NFTゲーム

Aglet(アグレット)はなぜ稼げる?儲かる仕組みをわかりやすく解説!

Pocket

現在歩くだけで稼げるゲームアプリの中でも、無料でスタートできる分始めやすいと注目度があがっているAglet(アグレット)。

そんなAglet(アグレット)はアプリ内でテーマとなっている、デジタルスニーカーを履いて「AG」というコインを稼ぐシステムになっています。

ではなぜAglet(アグレット)では、仮想通貨を稼ぐことができるのか、儲かる仕組みはどうなっているのか始める前にも知っておきたい人はたくさんいると思います。

そこで今回はAglet(アグレット)はなぜ稼げる?儲かる仕組みをわかりやすく解説!と題してお届けしていきます。

Aglet(アグレット)はなぜ稼げる?

Aglet(アグレット)はなぜ稼げるのか、稼げるのに基本なことをお伝えしていきます。

Aglet(アグレット)の稼げる仕組みとは

Aglet(アグレット)とは、2020年4月から提供されたアプリゲームで、デジタルスニーカーを履いて歩けばアプリ内のコインである『AG』を獲得できるアプリゲームとなっています。

【Aglet(アグレット)の通貨AGができること】

  1. スニーカーの売買
  2. スニーカーの修復アイテムの購入
  3. NFTが実装されたスニーカーの購入やイベントでの使用

【稼いだAglet(アグレット)で将来的にできること】

  1. 2022年5月ImmutableマケプレでのNFT取引開始
  2. OpenSea・LOOKSRAREでの取引開始される
  3. マルチチェーンに対応

Agletは現在、稼ぐというよりスニーカーをコレクションして楽しむアプリになっていますが、将来的に仮想通貨と交換できるようになれば、利益を得ながら楽しめるアプリになっていくと言われています。

また歩いて稼げるゲームアプリは、有料の場合が多くなかなか出来ない人も多かったと思いますが、Aglet(アグレット)は”無料”で始められるため、すぐにスタートしやすいと話題になっていますね。

Aglet(アグレット)の仮想通貨「AG」とは

Aglet(アグレット)の目的は、単純にコインの『AG』を稼ぐものですが、アプリゲームとしての楽しみ方を成り立たせるため、スニーカーをテーマとし、現実にブランドとして存在するデジタルスニーカーを履いて『AG』を稼いでいきます。

ちなみにAglet(アグレット)の通貨AGには2種類あります。

  • Gold Aglet(GA)=課金で獲得できるAglet/レア度が高いスニーカーを販売した時に獲得できる
  • Aglet(AG)=歩いて獲得する/スニーカー販売で獲得

『GA』は課金やレア度が高いスニーカーを販売したのみに獲得できるコインで、『AG』は歩くことでが稼げるのと、『AG』を使ってAglet公式のスニーカーが購入できたり、ユーザーがスニーカーの売買で楽しむマーケットでスニーカーを売ったり買ったりすることもできます。

Aglet(アグレット)のスニーカーとは

Aglet(アグレット)では、スニーカーをコレクションする人が多くいます。

歩く歩数が1000歩、2500歩、5000歩ごとにボーナスでスニーカーが獲得できるようになっているので、歩く楽しみが増えるのもAglet(アグレット)の魅力ですね。

また獲得したスニーカーはそれぞれの特徴とレベルがあり、天候によって稼げる『AG』が左右される「GCP」の値に注意しながら、臨機応変にスニーカーを変えてAGを稼いでいくのがおすすめです。

またスニーカーは消耗品になっているため、利用すればするほどDURABILITY(耐久性)が下がってきます。

耐久性が下がった場合は、現実と連動するマップ上にあるリペアステーション(Repair Station)で修復するなど、スニーカーを上手く活用させましょう。

将来的に仮想通貨と交換できるようになるので、レア度が高いスニーカーを保持していると良い利益が得られるかもしれません。

Aglet(アグレット)儲かる仕組みをわかりやすく解説!

Aglet(アグレット)の儲かる仕組みとは?今後のロードマップと気になるアプリ内で稼ぐ方法やしくみを解説していきます。

Aglet(アグレット)の儲かる仕組みとは

Aglet(アグレット)は2022年5月からNFT実装され、突発的にイベントでNFT実装のスニーカーを販売を行っています。

NFT実装のスニーカーを獲得するにはもちろん、Aglet(アグレット)で稼いだコイン「AG」が必要になってきます。

今現在イベント以外でAgletは、スニーカーをコレクションしAGを稼いで貯めるだけのアプリゲームで、例えるならポケモンGOと同じく”歩いてポケモンを集める”状態です。

ですがレア度が高いスニーカーを持っているということと、AGをなるべく多く稼いでおいて将来的に損することはなさそうです。

というのもAglet(アグレット)は将来的に、OpenSeaでの売買を予定しているためです。

レアなスニーカーを売却することによって、利益を得られる日がそう遠くもないということですね!

今後AgletはNFTに力を入れていくことは間違いないでしょう。

Aglet(アグレット)のロードマップ

  • 2022年4月〜6月:NFT実装のIRLスニーカーが販売される。
  • 2022年7月〜9月:空間NFTの立ち上げられる。ゲーム内のマーケットにてMFT実装のAgletの売買ができるようになる。Aglet ShopまたはMarket placeの購入で、USDCおよびETHの仮想通貨に交換することができる。
  • 2022年10月〜12月:貯まったAgletやスニーカーをImmutableXマーケットプレイス、OpenSeaで売買できるようになる。

いずれも2022年でAgletはNFTが実装され大きく変わっていくのがわかりますね!

仮想通貨に交換することができれば、利益が生れるということなので早めにスタートゲームを開始していったほうが良さそうです。

Aglet(アグレット)で儲けるには?

Aglet(アグレット)で将来的に儲けを出すなら、Aglet内の通貨でもある「AG」を稼いでおくこと、そしてスニーカーをより多くコレクションし、レア度の高いスニーカーを持っておくことです。

Agletを稼ぐなら、より高く稼げる靴を保持しておくことがおすすめです。

また日々アプリを連動させながら歩くこと、そして日によって履くスニーカーの見極めも必要になってきますね。

ではそれぞれ、Aglet(アグレット)で儲けを出すコツを解説していきます。

儲けを出すコツ①Earn Rateの高い靴を購入し履くこと

Aglet(アグレット)のデジタルスニーカーには、レベルやステータスがあり、その中でも【Earn Rate】に注目してスニーカーを選ぶようにしましょう。

マーケットで【Earn Rate】が多いものがあれば買いですね!

【Earn Rate】によって稼げるAGも数百倍以上変わるというので賢くスニーカーを選択したいものです。

儲けを出すコツ②天候に合ったスニーカーを選ぶこと

スニーカーのステータスに「GCP」とありますが、GCPは天候によって影響を受ける数値を表しています。

  • G=Grip(把持)
  • C=Comfort(快適さ)
  • P=Protection(保護)

例えば雨なのにサンダルを履いて出かけたら、快適さも保護も何もないのと同じで、実際に天気によってどんな靴が合うかどうか考えなければなりません。

見合わないシューズを履くと、獲得できるAGが下がってしまいます。

靴のGCPをチェックしながら、雨ならハイカットのスニーカーなど、天候に合うスニーカーを選んでAGを獲得していきましょう。

儲けを出すコツ③Stashを開ける

Stash(スタッシュ)とは宝箱の意味で、歩く歩数で発生させることができます。

宝箱をあけると中にはAG/GAまたはスニーカー、かなりレアとされる本物のスニーカーを獲得できるチケットが入っていたりします。

たくさん歩いてStashを発生させるようにすれば、効率よく儲けを出すことができます。

ちなみにStashは一度獲得して24時間経過後にはまた発生させることができますので、毎日1回Stashを拾えるように心がけましょう。

儲けを出すコツ④NFT実装のスニーカーをGETする

NFTスニーカーはイベントで販売され、Aglet内の通貨「AG」で購入することができます。

NFTスニーカーを購入しておけば将来的に、Open Seaなどでも売買できるのでイーサリアムなどの仮想通貨と交換し、利益にすることができます。

先行投資として、とても競争率が激しいですが手順をマスターして購入に挑んでみましょう!

まとめ

Aglet(アグレット)はなぜ稼げる?儲かる仕組みをわかりやすく解説!と題してお届けしていきました。

Aglet(アグレット)は現在稼げるというより、アプリ内の通貨AGのコインを歩くことで集めて、歩数によって獲得できるスニーカーをコレクションしたり、欲しいスニーカーを購入したりできるゲームアプリになっています。

ですが現在NFT実装されたスニーカーの販売もし始めているので、将来的に利益を生むゲームになってくると思われます。

今できることはとにかくスニーカーを集めて、スニーカーを利用しながら上手くAglet(アグレット)内のコインであるAGを稼いでいくことです。