NFTゲーム

Aglet(アグレット)は稼げない?やめとけと言われる理由を徹底調査!

Pocket

歩くだけで稼げる「Move to earn」の一種であるAglet(アグレット)。

Aglet(アグレット)はまだ出だしたばかりのアプリのため、情報がとても少ないのが難点ですよね。

そのため”稼げないからやめておけ”と、言われてしまう始末です…が、

結論から申し上げますと”稼げる可能性が高いということになりました!

そんなAglet(アグレット)はなぜ稼げないと言われているのか?実際のところはどうなのか分析するために以下の順番で徹底調査してみました!

  1. Aglet(アグレット)が、なぜ稼げないからやめておけと言われるのか
  2. Aglet(アグレット)は本当に稼げるのかどうか
  3. Aglet(アグレット)を始める方に向けて利益を確定する方法

今回はAglet(アグレット)は稼げない?やめとけと言われる理由を徹底調査!と題してお届けしていきます。

NFTで稼ぎたいならコインチェックがオススメ!

コインチェックなら、AgletやSandboxのNFTなどの全17種類の暗号資産を取り扱っていて、NFTの売買も簡単に出来るんです!

そんなコインチェックでは今お得なキャンペーンを実施していて、口座開設するだけで1500円分のビットコインがもらえます!

これって、やばくないですか?口座開設はサクッとできるので、めちゃくちゃお得なキャンペーンになります!

ただこのキャンペーンは9月30日までなので、お早めにやってみてくださいね!

\AgletのNFTで稼ぐなら断然ココ/コインチェック

Aglet(アグレット)は稼げない?

Aglet(アグレット)とは、近頃注目度が上がっている「Move to earn」の一種です。

文字通り歩くことによって仮装通貨が稼げるアプリで、Aglet(アグレット)では、ゲーム内通貨である【Aglet】をゲットするため、現実と連動するロードマップが用意されており、マップ内の施設や場所を訪れることでアプリ内の通貨とスニーカーを手に入れることができるゲームなんです。

完結に言うと指定された場所まで歩けば、仮想通貨のAglet(アグレット)が稼げて、スニーカーがGETできるということです。

また他にも、スニーカーの売買もアプリ内で行うことができますので稼ぐ以外にも、現実に存在するブランドのスニーカーをコレクションしたりもできます。

Aglet(アグレット)の遊び方とは

Aglet(アグレット)は歩いて、アプリ内の通貨Agletをゲットし、指定された場所や施設に訪れアイテムを獲得していくゲームです。

詳しいデータ用語や始め方についてはNFTゲーマー【ぴぴいち】さんの動画が、親切に一から説明してくれているので参考にすると良いと思います。

Aglet(アグレット)の始める手順

  1. アプリのインストール
  2. 好きなスニーカーを選ぶ
  3. アバターの設定
  4. 招待コードの入力と位置情報(トラッキング)を承認

スニーカーが用意できたら、歩くことでAglet(AG)を獲得していけますが、天候によって獲得できるAGが変動したり、靴の種類によってAG獲得数が変わってくるので、今日の天候にぴったり合うスニーカーを選び歩くことがおすすめです。

またスニーカーはいつでも新品の状態ではなく、歩けば歩くほどDURABILITY(耐久性)が下がってくるため、現実と連動しているマップ上の施設に行き、修理や回復をしなければいけません。

場所によって回復度やレア度の違いもあるので、どこの施設が自分のスニーカーを一番修理できるかも把握しておくことが必要です。

Aglet(アグレット)は本当に稼げる?

Aglet(アグレット)は現在アプリが出だしたばかりで情報が少なく、実際に稼げるのかどうかわからないという声を多く聞きますよね。

「Move to earn」といえば、一時期とても話題になったSTEPN(ステップン)があると思いますが、Aglet(アグレット)も同じような仕組みになっていますよね。

ですが、STEPN(ステップン)は歩くだけで仮装通貨が貰えるアプリに対し、現在Aglet(アグレット)内で稼げるAGは仮装通貨に換金することが出来ない状態です。

じゃあ稼げないじゃん!となると思います。

ですが、STEPNとAgletには大きな違いがあるんです。

STEPNは実在するブランドを扱っていないことに対し、Aglet(アグレット)は、アディダスの元ディレクターがCEOで立ち上げたアプリなので、実際に実在するブランド(NIKEなど)を取り扱っています。

スニーカーファンとしても楽しいゲームになっている上、ゲーム内で実在するブランドを登場させることによりスニーカーブランドが儲けられるシステムになっています。

スニーカーブランドが関わっている分とても信ぴょう性が高く、今後Aglet(アグレット)内の通貨を換金できる可能性も高いということです。

またSTEPNと違い【無料】でできるので、気軽に始められるのも嬉しいですね!

Aglet(アグレット)やめとけと言われる理由を徹底調査!

Aglet(アグレット)やめておけと言われる理由とは?気になる理由を徹底調査していきます。

Aglet(アグレット)やめておけと言われる理由3つ

  1. 参入のタイミングが遅い
  2. ユーザー数が増えると利回りが悪い
  3. 今すぐ仮装通貨が稼げない

ではそれぞれ、やめておけと言われる理由を解説していきますね!

理由①参入のタイミングが遅いと損する?

Aglet(アグレット)もSTEPN(ステップン)と同じように、アプリに早く登録すればするほど、利益幅があるようですが、加入が遅ければNFTで稼げる利益幅が低くなってきます。

アプリに登録するのが遅いほど、早期に入会したユーザーと比べると利益幅が低いと言うことで「やめておけ!」となるのでしょう。

完全先行者利益なので、Aglet(アグレット)が気になる人はすぐに登録しておいた方が賢明ですね!

理由②ユーザーが増えると利回りが悪くなる?

例えば2人で10万稼げたら1人5万円ずつとなりますが、5人に増加すれば一人2万円ずつしか稼げなくなるようにユーザーが増えれば増えるほど、稼げなくなる可能性も考えられます。

しかし、Aglet(アグレット)はNFTをまだ実装していない状況なので、どのような仕組みになっていくかはまだ把握しきれていません。

稼ぎ幅は運営側が決めるものなので、先行者が大幅に稼いでいたとしても、ある程度の利益は生まれると思います。

理由③今すぐ仮装通貨が稼げない

現段階でAglet(アグレット)は、アプリ内でAGを稼げたとしても、仮装通貨を換金することができないため、すぐに利益が欲しいと言う人にとってはおすすめできないかもしれません。

ですが、2022年5月14日にNFTが実装されると判明しています。

NFTとは:ネット上で持てる株のようなもの

NFTが実装されれば、AGに価値が生まれ変動してきますので、高騰したときは売却したりすることが出来るようになるということです。

またNFTは変動幅がすごいので、元が10のもに対し数千倍、数万倍に上がる可能性も考えられますし、その分暴落する際には一気に価値も下がってしまうので、変動するということに対し心構えしておいた方が良いと思います。

Aglet(アグレット)始める方に向けて利益を確定する方法

Aglet(アグレット)は現状換金することができませんが、2022年5月14日の発表でNFTのスニーカーをETH/USDCに交換できるようになると判明したので、Aglet(アグレット)内の仮想通貨に価値が付くこともそれほど遠くないと思います。

実際に仮想通貨が換金できるようになったときは、稼いだ仮想通貨を自分自身の口座に移動できるようにするためにも、事前に仮想通貨用の口座を開設することもできます。

そんな時は国内シェアNo,1の口座・取引所Coincheck(コインチェック)】が一番のおすすめです。

日本国内取扱通貨が最大級なので、2022年5月時点で全17種類の暗号資産を取り扱っています。

すでにAglet(アグレット)以外にも仮想通貨をやっている人や、仮想通貨初心者にとってもおすすめで、今後投資・資産運用を始めようとしている人にもピッタリ!

【コインチェック】といえば、仮想通貨の資産運用だけ!と思いがちですが、他にも多くの場所で利用することができます。

  • 送金
  • 決済(ネットショッピング・・実店舗での支払いなど)
  • 公共料金の支払い
  • NFTの購入
  • 海外での使用(法定通貨・代替通貨など)

無料で口座開設できる分、様々な場所で利用できるのはとっても嬉しいですよね!

また【コインチェック】では、Coincheck NFT(β版)という、国内初となる、暗号資産交換業者が運営するマーケットプレイスも設けられています。

ですので【コインチェック】のユーザー同士でNFTや暗号資産の取引ができるということなんです!

【Coincheck NFT(β版)の特徴】

  1. ネットワーク手数料が無料
  2. 10種類以上の通貨が売買できる
  3. 簡単に決済できる・安心・安全

NFTマーケットプレイスがあれば稼いだNFTを『出品・販売・購入』することもでき、価値が上がっている時に販売すれば儲けがでること間違いないですよね!

今現在AgletではNFT実装されたスニーカーを定期的に販売している状態ですが、NFT実装されたスニーカーを購入するにもNFTの購入が必要です。

そんな時に【コインチェック】に登録してあれば、NFTを購入してAgletのNFTスニーカーを購入することもできますので、販売されたNFTスニーカーをスムーズに購入するにも【コインチェック】に登録しておくことがおすすめです!

またAgletなどで稼いだNFTはコインチェックNFT専用ウォレットに預けられるため、安心安全に取引することができるのも魅力なんです。

アカウント方法の解説も簡単スリーステップで完了するので、空いた時間にすぐ開設できますし、PCをわざわざ開かなくても、スマホを片手にカンタンにできます。

Aglet(アグレット)でこれから稼げる仮想通貨をスムーズに自分の口座に移動させて換金するためにも、今のうちに口座・取引所【Coincheck(コインチェック)】を開設しておきましょう!

しかも今ならかんたん本人確認入金完了で、1,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン実施中です。

キャンペーンを活用するには72時間以内の入金(500円でもOK)する必要がありますので、時間内に入金を完了させて1,500円分のビットコインを獲得しましょう。

\国内暗号資産取引アプリダウンロード数NO.1/

コインチェック

まとめ

Aglet(アグレット)は稼げない?やめとけと言われる理由を徹底調査!と題してお届けしていきました。

Aglet(アグレット)は現在アプリ内の通貨を稼ぐのみのゲームとなっていますが、今後STEPNのようにFNTが実装されれば、大いに稼げるアプリに変わっていく可能性が考えられます。

先行でアプリに登録した者勝ちな面や、ユーザー数が増えれば利益が少なくなる面も考えられますが、今から始めれば遅くないと思います。

そんなAglet(アグレット)内の仮装通貨が換金できるようにするためにも、口座・取引所ならCoincheck(コインチェック)がオススメですよ!