脇汗対策

汗脇パッドはバレる?ワイシャツでも透けて見えない方法を紹介!

Pocket

汗っかきが気になる部分№1といえば『脇』ですよね。

ワイシャツを着る際汗脇パッドを愛用している人も多いと思いますが、ワイシャツから汗を吸い過ぎた汗脇パッドが透けて見えたりして、汗脇パッドをしているのがバレるのが嫌だけど、どうすればいい?と悩んでいる人も多いはず!

そこで汗脇パッドはバレてしまうのか検証し、ワイシャツを着て脇汗が気になる人でも、脇汗パッド以上に便利に使えてワイシャツから汗が透けて見えない方法を紹介していきます。

今回は汗脇パッドはバレる?ワイシャツでも透けて見えない方法を紹介!と題してお届けしていきますので早速見ていきましょう!

汗脇パッドは透けてバレる?

厄介な脇汗を吸う汗脇パッドは、まさに汗っかきさんの救世主!

ですが、汗脇パッドを服に装着すると、ワイシャツから透けて見えないか心配ですよね。

白のワイシャツだとバレる?

白のワイシャツを着たとき、白色やベージュ色の汗脇パッドを使用する人が多いと思いますが、汗脇パッドが汗を吸い込めば吸い込むほど汗で色が変化していくので、透けて見える可能性が考えられますので、『汗脇パッドを付けている』ことがバレそうですよね。

白のワイシャツは男女問わずお仕事着ととして必衰アイテム!

ですがこの時期、脇汗が気になると同時に汗脇パッドも気になるとストレスに感じてしまいます。

白のワイシャツを着用するときの汗脇パッドは、汗脇パッド付のインナーを選ぶか、脇に直接貼るタイプの汗脇パッドを使うのもおすすめです。

お仕事で1日中着用する白のワイシャツであれば、大判タイプ「消臭・抗菌」のものを選ぶと良いでしょう。

半袖Tシャツは見える?

半そでのTシャツで汗脇パッドを活用する人も多いと思います。

ほとんどのTシャツは綿100%なので、汗をたっぷり吸って脇だけ色が変化していたりしますよね。

そんな時汗脇パッドを活用する人も多いと思いますが、半袖な分、汗を吸い過ぎた汗脇パッドがポロっと落ちてしまったりする可能性も考えられます。

そうなると汗脇パッドを使っていることがバレバレになってしまいます。

Tシャツを着る際はジャケットやカーディガンを羽織るはめになってしまう人も多いのではないでしょうか。

汗脇パッドが透けて見えない方法を紹介!

汗脇パッドが透けて見えない方法や、汗脇パッド以上に便利なアイテムを紹介していきます。

汗脇パッドが透けて見えない方法とは

この季節汗脇パッドを活用したい皆さんに、汗脇パッドが洋服から透けて見えない方法があれば知っておきたいですよね。

そこで汗脇パッドを使用する際に注意したいことと同時に、汗脇パッドの活用方法や透けて見えない方法を確認しておきましょう。

  1. 汗脇パッドに合った洋服を着る
  2. 汗脇パッドの粘着力を高めるため前日に貼る
  3. 自分に合う汗脇パッドを見極める

①汗脇パッドに合った洋服を着る

汗脇パッドに合った服は袖がある綿素材のものです。

シフォン素材のブラウスや洋服、ノースリーブの洋服であれば脇はバッチリ見えますし、汗脇パッドの装着ができなかったりしますよね。

少しでも目立たせないためにも、汗かく季節の間は我慢して汗脇パッドに合った洋服を選ぶのを意識してみましょう。

②汗脇パッドを前日に貼る

汗脇パッドの貼るタイプであれば、当日に急いで貼るより、前日に余裕をもって洋服に貼っておくのがおすすめです。

1日経てばより粘着力が高まり、落ちにくくなるのでおすすめです。

③自分に合う汗脇パッドを見極める

汗脇パッドの種類は大きくわけて2つに分けられます。

  1. シャツや服に直接貼るタイプ
  2. 脇に直接貼るタイプ

洋服に貼るタイプの物は、白のワイシャツに向いている白いタイプ、そして柄物に合わせやすいベージュタイプのものがありますが、着る洋服によって選ぶのが良いと思います。

大きさも様々で、1日中着用するのに最適な大判のものから、小さめの目立たないものまでありますので、どれくらいの汗をかくか想定しながら決めるのがいいでしょう。

もう一つは直接脇に貼るタイプですが、肌に直接貼る分目立たずバレにくいのが利点です。

また、フィルム状で薄いものもあるため、カバンに忍ばせ、トイレですぐに取り替えられるのもGOODポイントですね。

貼るタイプの汗脇パッドを張り替える際は、脇の汗をしっかり拭き取ってから新しく張り替えましょう。

一見貼るタイプの汗脇パッドはとても便利ですが、肌が弱い部分でもある脇に直接貼るため、肌の弱い人や敏感肌の人は注意が必要で、おすすめはしません。

汗脇パッド付インナーだとバレない?

汗脇パッドは貼るタイプの他にも、「汗脇パッド付インナー」がありますね。

汗脇パッド付インナーは、ワイシャツのインナーとして着るもので、インナーに直接汗脇パッドがデザインされているインナーのことを指します。

通気性がよく抗菌、消臭効果もあるので愛用している人も多いでしょう。

ですので貼るタイプの汗脇パッドが合わない人や、敏感肌の人は「汗脇パッド付インナー」を使用するのもおすすめです。

女性の場合はブラジャーの紐に直接汗脇パッドがデザインされているものもあるので、脇汗が気になる人は使用してみてもいいかもしれません。

ですが注意したい事がここで一つあります。

脇汗が気になる人は、ワキガや汗の匂いで悩んでいる人も多いと思います。

こういった汗脇パッド付インナーは繰り返し使うことによって、パッドに匂いが残ってしまい消臭効果がなくなってしまうので、定期的に新しいインナーに買い替えましょう。

というのも汗脇パッドというものは、パッド大きさによって吸える汗の量が決まっているからなんです。

大判の汗脇パッドであれば、それなりに汗を吸う量は増えますが限界がありますし、汗を吸い過ぎた汗脇パッドを1日中着用するのは”苦”でしかないですよね。

それに、ふとした瞬間や手をあげて脇が見えてしまう時、脇汗パッドが透けて見えてしまうと、なんとも恥ずかしい思いをしてしまうのも欠点だと思います。

脇汗パッドよりコスパの高い海外の最強制汗剤!

汗脇パッドは透けて見える可能性は高いし、汗を吸う量も限られている分、1日中着用するのはストレスで苦だと感じる人も多いはず!

もっと楽して脇汗をなんとかできないか調査したところ【デオエースEX(プラス)】というものがSNS上や人気インスタグラマーの間で人気であることがわかりました。

【デオエースEX(プラス)】とは、夏には40℃以上の炎天下で汗っかきが多いと言われるポーランド生まれの制汗剤なんです。

制汗剤なら日本でも売っているし…どれくらい効果があるかわかない!と、不安になる人も多いと思いますが、デオエースは今他にはない最強の制汗剤として今大注目の商品なんです。

汗っかきの皆さんは以下の項目に当てはまりませんか?

汗脇パッドを着用してもどうにも止まらない汗をどうにかしたい!人には、手軽に一塗りで汗やニオイを抑える制汗剤がとってもおすすめなんです。

使い方は夜、脇に直接塗って寝て、朝起きてふき取るだけの2ステップ!

寝ている間に【デオエースEX(プラス)】にある有効成分がワキにフタをしてくれ、汗を抑える効果をもたらす上、匂う汗として知られるアポクリン腺に直接働きかけ、匂いも抑えてくれるのです。

【デオエースEX(プラス)】を使用する際効果が出るまでは毎日脇に塗り込むことがおすすめですが、効果を感じ始めたら週に3回~1回に減らせるので、汗脇パッドを買い替えるよりコスパ最強なのも嬉しいポイントです!

他にも、最強の制汗剤と呼ばれるポイントがコチラ↓↓↓

  1. 脇だけではなく全身に使える!(足や背中など)
  2. ロールオンタイプだから塗るのが楽!
  3. アルコールフリーで肌に優しい!
  4. ポーランドクリニックドクター推奨の海外医用制汗剤で安心安全!

汗脇パッドでのかぶれに悩んでいた人でも、アルコールフリータイプの制汗剤なら安心して使えますよね。

また【デオエースEX(プラス)】を塗ることで、制汗剤としてのみならず肌の保護成分も含まれているので、汗や匂いを抑えながらも肌を労わってくれるんです。

また脇だけではなく気になる部分に使えるのはまさに最強の制汗剤ですよね!

【デオエースEX(プラス)】手を汚さずに1日1回塗るだけで効果実感できるので、今年の夏はどの制汗剤にしようか悩んでいる人におすすめしたい商品です!

まとめ

汗脇パッドはバレる?ワイシャツでも透けて見えない方法を紹介!と題してお届けしていきました。

脇汗パッドはワイシャツから透けて見えて、バレバレなのが悩みという人は、透明フィルム状の脇汗パッドや脇汗パッド付のインナーを使うのも手ですが、一番おすすめな方法はポーランド生まれの制汗剤【デオエースEX(プラス)】を活用することです。

脇汗パッドのズレや着用しているストレスも感じず、1日1回塗るだけで汗や匂いを抑えられるので一度試してみる価値がありそうですね!