エンタメ

ドラゴン桜ガッキー別人で顔違う?画像で現在と昔を徹底比較!

Pocket

今回はドラゴン桜ガッキー別人で顔違う?画像で現在と昔を徹底比較!と題してお届けしていきます。

ドラゴン桜シーズン2の放送でドラゴン桜シーズン1が注目の的となっている中、豪華出演者のなかでもガッキーが今とまるで別人で顔が違う!とネット上でも話題になっています。

そんなドラゴン桜ではまだ17歳という若さだったガッキー、役柄として”ヤンキーギャル”だったのでこんがりとした小麦肌に濃いめギャルメイクが印象的でしたよね!

そこでドラゴン桜でガッキーがどれだけ別人で顔が違うのか、画像で現在と昔を徹底比較していきます!

ドラゴン桜ガッキー別人で顔違う?


ドラゴン桜出演の時のガッキーと現在のガッキーがあまりにも顔が別人と、ネット上でも”ガッキーじゃないみたい”と話題になっているようですね。
そんなドラゴン桜時代のガッキーと、今現在のガッキーはどれほど違いがあるのでしょうか。
またガッキーはドラゴン桜でどんな役柄を演じていたのか見ていきましょう。

なりたい顔上位の30代女優ガッキー!

30代の女優としてトップをいく美貌の持ち主、ガッキー!

雪のように真っ白な肌と黒髪ロングヘアーが清楚だと男女問わず人気ですよね。

そんなガッキーはここまで大女優となる前、地道な積み重ねがありましたが、ドラゴン桜出演をきっかけに一躍注目されるようになります。

ネット上の声ではドラゴン桜出演の時のガッキーは、今現在とは全く違う別人にも見えるという声が広まっていますね。

ドラゴン桜のガッキーが現在と別人?

ドラゴン桜シーズン1は2005年に放送し、新垣結衣さんをはじめ、長谷川京子さんや山下智久さん、そしてシーズン2にも登場している長澤まさみさんなどの豪華出演者が集結した作品として人気となった作品です。

この当時新垣結衣さんは、なんと17歳という若さでした。

お顔を拝見すると、確かに今現在と違ってこんがり小麦肌に、濃いめのアイメイク、細い眉毛に茶髪ヘアーという姿にびっくりした人も多いのではないでしょうか。

ガッキーはドラゴン桜に出演するまでグラビアアイドルで雑誌に登場したり、女子中高生に人気の雑誌「ニコラ」の表紙を飾っていたりしていました。

この頃のガッキーを見ても、今と別人のようにも見えますね!

では記事後半でドラゴン桜時代のガッキーや昔の画像と、今現在のガッキーを徹底比較していこうと思います。

ドラゴン桜ガッキーの画像で現在と昔を徹底比較!

ドラゴン桜のガッキーや、昔の画像を発掘して現在と徹底比較していきます!

どれくらい違いがあるのか一緒に見ていきましょう。

幼少期のガッキーの画像は?

1988年6月11日に誕生したガッキーは幼少期からとってもかわいかった印象を受けます。

この頃はまだお目目パッチリではなく、小さめな瞳をしていました。

笑顔になるとより一層ガッキーの特徴でもあるつり目気味の目元がかわいいですね!

学生の頃のガッキーの画像は?

(画像引用元:https://twitter.com/ikarudodayo/status/1394922918727983105)

中学の卒業アルバムのガッキーこと新垣結衣さんは、さっぱりとしたショートヘアーで笑顔が眩しかったですね!

そんなガッキーは沖縄県出身で沖縄県南城市の大里中学校に通っていた生徒でした。

沖縄出身ということで、自然な肌色を感じられる1枚です。

中学卒業時のガッキーは今現在と比べると、元がいいのでそのまま美人に成長していったように感じます。

ガッキー「ニコラ」モデル時代の画像

中高生に大人気の雑誌「ニコラ」では新垣結衣さんだけ特集する”ガッキーブック”が発売され、表紙も15回飾るなどニコラモデル時代は、数あるモデルの中でもその人気はトップを行くものでした。

この時代トレンドだったヘアメイクの違いのせいか、今現在とは別人のようにも見えますね!

まだ15歳~17歳くらいだったと思いますので、ナチュラルメイクが印象的で、ニカっと口をあけて笑う笑い方は今と変わらないようです。

ドラゴン桜のガッキーから現在まで

ドラゴン桜出演を機に2005年から、数多くのドラマ作品に出演してきたガッキー!

新垣結衣さんが出演する作品は全てヒットするという声もありましたね。

そんなガッキーの今現在になるまで、各作品の画像をさかのぼって比較していきましょう。

ドラゴン桜のガッキーは色黒ギャル!

2005年放送のドラゴン桜では、ギャルメイクに挑戦したガッキー!

ニコラモデル時代とはまた違って、ギャルメイクが結構似合っていますよね。

そんなガッキーはメイクの仕方や髪型によって、結構変わってくる顔立ちなのだとわかります。

またドラゴン桜に引き続き、2006年ではドラマ「ギャルサー」に出演しましたが、この時もイケイケのギャルメイク姿で登場しましたね!

ドラゴン桜と違って、メイクが少し薄くなった気がしますが、今現在のガッキーの感じに近くなってきました!

黒髪ロングのガッキー

ギャル時代から一気に変わったのが、黒髪ロング時代のガッキーです。

2006年で「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の梅村ひかり役や、2007年公開の映画「恋空」では田原美嘉 役を演じ、黒髪ロングヘアーが定番化したガッキーはまさに清楚系女子そのものでしたね!

そんなガッキーは黒髪ロングヘアー時代が長かったせいか、ガッキー=黒髪ロング清楚系女子という印象を持っているファンも多いようです。

ドラゴン桜の時と比べると大分印象が違ってきますね!

髪型だけでも印象が変わるガッキー

2008年から2018年にかけて長期シリーズのドラマ放送となった「コールド・ブルー」では今の前髪ある姿とはまた違う、おでこ出しのガッキーが登場しています。

おでこを出すか出さないだけでも印象が違ってくるのは、どの女性でも当てはまりそうです。

皆さんはどっちのガッキーが好きですか?

ガッキーの現在と昔の画像徹底比較まとめ

2005年放送のドラゴン桜出演作品のギャル時代から、今現在のガッキーとの違いを画像で徹底比較していきましたが、髪型やメイクの仕方によって大分別人のように印象が変わってくることが分かりましたね!

確かに今現在のガッキーしか知らないファンは、昔のギャル時代のガッキーを見て驚く人も多いでしょう。

ですが昔も現在も変わらず本当にかわいくて綺麗なのは間違いないのです!

まとめ

ドラゴン桜ガッキー別人で顔違う?画像で現在と昔を徹底比較!と題してお届けしていきました。

ドラゴン桜のガッキーと今現在のガッキーは確かに別人級に顔が違うようにも見えますね!

そんなガッキーの画像で現在と昔を徹底比較していきましたが、系統が黒髪ロングヘアーに変わったころから印象ガラリと変わったように感じられました。

今現在は30代ですが、20代の頃とさほど変わらず、ずっと綺麗なのがかわります。

ついにゴールインとなったガッキーですが、今後も女優として幅広く活躍していくと思いますので応援していきたいですね!