ドラマ

ドラゴン桜2最終回いつ?結末は原作とどこまで違うのか調査!

Pocket

今回はドラゴン桜2最終回いつ?結末は原作とどこまで違うのか調査!と題してお届けしていきます。

龍山高校から龍海高校に舞台を移し、2005年から16年ぶりの放送となったドラゴン桜2!

そんなドラゴン桜2は新キャストと共に阿部寛さん演じる桜木健二に、前作に引き続き長澤まさみさん演じる水野直美やOGキャストもサプライズで出演するなど話題を呼んでいる作品です。

今回は視聴者やファンにとって一番気になる、ドラゴン桜2の最終回はいつなのか、また結末は原作とどこまで違うのか調査していこうと思います。

ドラゴン桜2最終回いつ?

2021年4月25日(日)から放送開始したドラゴン桜2ですが、2021年5月現在で最終回がいつになるか公式発表されていませんが、2021年6月27日(日)が最終回の有力候補になってくるのではないでしょうか。

そこで過去の事例や、前作ドラゴン桜を例にとって予想していこうと思います。

ドラゴン桜2は10話で終わる?

2005年のシーズン1のドラゴン桜に引き続き、2021年もトップの視聴率を誇るドラゴン桜2。

いよいよ終盤にさしかかってきましたが、全10話で最終回を迎えるという声もありますね。

そんなドラゴン桜はTBS日曜劇場4月期のドラマ枠なので6月で最終回を迎えると予想できます。

6月のいつが最終回になる?

2021年6月ドラゴン桜2の最終回候補を予想していきました。

  • 第10話:2021年6月27日(日)
  • 第11話:2021年7月4日(日)

一番有力候補となるのは全10話で最終回となる6月27日(日)です。

これまでTBS日曜劇場ドラマ放送枠は10話で最終回を迎えることが一番多く、過去に2019年放送『グランメゾン東京』のみ11話で最終回を迎えた事例があります。

2005年放送のドラゴン桜シーズン1を例にとると、11話で最終回を迎えたため、もしかしたら11話で最終回の可能性もありそうです。

人気ドラマなので特別編で全10話+特別編ということも予想できそうですね。

ドラゴン桜2は全何話?

ドラゴン桜2は2021年5月今現在、放送何話までか公式発表されていません。

そこで過去の事例を参考にしながら予想していきたいと思います。

ドラゴン桜2は何話まで放送されるか調査

TBS日曜劇場ドラマ枠のドラゴン桜2は何話まで放送されるのか、過去の事例を参考にしていきましょう。

  • 全10話:天国と地獄 ~サイコな2人~
  • 全10話:危険なビーナス
  • 全10話:半沢直樹 

TBS日曜劇場ドラマ枠は、気作品の半沢直樹でも10話でキッチリ完結しているので10話まで放送されることが一番の有力候補となりそうですね。

ちなみに2005年放送のドラゴン桜シーズン1は11話まで放送されたので、過去の事例でもまれな2019年『グランメゾン東京』全11話のように、11話で最終回を迎える可能性もありそうです。

そんなドラゴン桜2は1クールで放送が終わりそうにないという声もありますので、視聴者としては2クール目の放送も期待したいですね。

ドラゴン桜シリーズを1話から無料で視聴する方法は?

いよいよドラマの後半に突入するドラゴン桜2を、今一度1話からお気に入りのシーンを見直したい、無料視聴したい人は【Paravi】が一番オススメです。

ドラマの配信作品数が一番多い動画配信サービスと知られる【Paravi】では、ドラゴン桜2を1話から最新話まで配信中です。

通常は月額1,017円(税込)ですが今なら新規入会特典として2週間無料体験することができます。

無料体験期間があれば見たいドラマを見たいだけ、サクっと気兼ねなく視聴できますよね。

更に【Paravi】では2005年放送のドラゴン桜も1話~最終回まで配信中となっています。

懐かしいあの頃の山Pやガッキーのギャル姿も見れるドラゴン桜では、今では叶わない豪華キャスト共演で話題を呼びました。

お気に入りのシーンを今一度、シリーズ全部見たい人も、最新の配信をみるだけでも【Paravi】を利用すれば、2週間無料体験期間で無料で見ることができます。

もちろん途中解約すれば料金も一切かからないので安心して利用できますよ!

ですがお得な無料体験期間はいつ終わってしまうかわからないので、2週間無料体験があるうちにドラゴン桜シリーズを視聴してくださいね!

ドラゴン桜2結末は原作とどこまで違うのか調査!

ドラゴン桜2の結末は原作と、どこまで違うのか調査していきました。

ドラゴン桜2原作内容は?

ドラゴン桜2は三田紀房さんの同名漫画を原作としたドラマで、原作は全7巻で完結を迎えています。

そんなドラゴン桜2の舞台となるのは10年後。

主人公となるのは阿部寛さんが演じる、元暴走族のリーダー、そして弁護士の桜木建二が再び龍山高校を立て直すため「東大専科」クラスを作ることから始まります。

ドラゴン桜と同じく「東大合格者を出す」ことが主軸となっていますね。

いきなり登場して東大クラスを作った桜木でしたが、最初は誰も東大クラスに入ろうとはしませんでした。

のちに東大クラスに入ることとなったのは早瀬菜緒(南沙良)と天野晃一郎(加藤清史郎)です。

ドラゴン桜2原作とドラマの違いとは

ドラマでは龍山高校ではなく、龍海高校が舞台となっている部分から原作と異なってきます。

またドラゴン桜2ドラマでは登場人物も、瀬戸輝(髙橋海人)、岩崎楓(平手友梨奈)、原健太(細田佳央太)がオリジナルキャラクターとして追加されています。

そんなドラゴン桜2ドラマと原作では人物設定が大きく違ってくることに加え、内容も変わってくることがわかりますね。

ドラゴン桜2原作結末ネタバレ!

原作ドラゴン桜2ではどのような完結を迎えたのか、合格者含め、ネタバレを調査していきました。

ドラゴン桜2原作の合格者は?

ドラゴン桜2原作は合計20名が受験し13名が合格という結果になっています。

  • 東大専科 早瀬菜緒(南沙良) <合格>
  • 天野晃一郎(加藤清史郎) <合格>

【現役生(難関大コース】

  • 小杉麻里(志田彩良) 合格
  • 藤井遼(鈴鹿央士) 合格

原作では主要キャラクターがほとんど合格ということになりましたが、ドラマでも同じように全員合格となる予想ができそうですね。

桜木と投資家「K」との契約は?

ドラゴン桜で謎の人物とされる投資ファンド「K」は中学校設立のため13億円を支払うと言った人物です。

桜木は「K」に25億円の融資を金利10%にしてほしいと願い出ますが、東大合格者が出たらOKするという条件でした。

「K」が出した条件は今年中に東大合格者を13人輩出すること、そして毎年3人づつ東大合格者を増加させていくことです。

この条件が達成できなければ桜木は退任となってしまうのですが、桜木は見事条件を達成し、「K」との契約が設立します。

大逆転のラスト

龍山高校からの合格者は12人で条件に満たないまま終わるかと思いきや、二浪して東大を目指している卒業生がいることが発覚します。

早稲田大学に在学しながら東大への合格を目指していた卒業生”柳沢”は東大理科一類に無事合格という知らせを受けます。

13人合格したことを知らされた「K」は中学校の新設金に13億円払いたいと申し出ました。

桜木は念願だった「中高一貫校」設立の夢も果たすのです。

桜木「な、東大なんて簡単だったろ?誰だってやればできる。1年位ぶっ続けで大体の事は出来る。これでお前たちの人生は劇的に変わったんだ」

桜木はそう言い、早瀬や天野と一緒に祝福しました。

ドラゴン桜2ドラマ結末はどうなる?

無事にハッピーエンドを迎えたドラゴン桜2原作ですが、ドラゴン桜2ドラマでは人物設定や内容もかなり変わってくるので、同じような結末になるとは限らないでしょう。

ドラゴン桜2ドラマでは原作と違いオリジナルキャラクターが3名存在します。

主要キャラクター並みの存在感を放つ平手友梨奈さん演じる岩崎楓と、髙橋海人さん演じる瀬戸輝も同じように東大合格になることが予想できそうですよね。

まとめ

ドラゴン桜2最終回いつ?結末は原作とどこまで違うのか調査!と題してお届けしていきました。

ドラゴン桜2最終回はいつになるか予想していきましたが、一番の有力候補は10話完結の2021年6月27日(日)ではないでしょうか。

ドラゴン桜2の原作とドラマの違いは人物設定や舞台から大きく違うと分かりました。

ドラマではほとんどがオリジナルストーリーに近いようですね!

原作では無事13人合格しハッピーエンドとなりましたが、ドラマではどのようなハッピーエンドを迎えるか楽しみですね!