エンタメ

ジョイコンスティックのギシギシ異音は故障?自分でできる直し方を紹介!

Pocket

使い始めてまもないジョイコンスティックからギシギシなる…または異音が出てくる!もしかしてこれはジョイコンスティックの故障?と不安に思う人が続出しているようです。

直すとなれば任天堂へ送るか、修理屋に出すしかないのでしょうか。

ですが、ジョイコンスティックの故障と思われるギシギリ異音は自分でもできる直し方があるようです。

そこで今回はジョイコンスティックのギシギシ異音は故障?自分でできる直し方を紹介!と題してお届けしていきます。

ジョイコンスティックのギシギシ異音は故障?

いつも通りジョウコンスティックを使ってゲームのプレイをしていたら、ギシギシ異音がなりはじめた!と不安に感じていませんか?

ネット上では使って間もないジョイコンスティックからギシギシ異音がして、故障なのかどうか気になると言う声が多数寄せられていました。

ジョイコンスティックのギシギシ異音の原因は?

ジョイコンスティックのギシギシ音や、ジョイコンが勝手に動いてキャラクターを操作してしまう原因は、十中八九ジョイコンのスティック破損によるものです。

しかもジョイコンスティックは1年未満でも壊れる可能性が非常に高いと有名です。

まずは、ジョイコンスティックのギシギシ異音は本当に故障なのか確認していきましょう。

ジョイコンスティックの不具合を確認する

修理に出す前にジョイコンスティックのギシギシ異音は、本当にこしょうなのか確認しておくことをおすすめします。

  1. Joy-Conを本体にセット
  2. 携帯モードにする
  3. ホームメニューの歯車アイコンの設定
  4. 「コントローラーとセンサー」を選択
  5. 「スティックの補正」を選択
  6. 故障していると思われるスティックを押し込む
  7. 画面には円形の中心にある十字マークを確認
  8. 十字マークが真ん中以外のところで固定され、勝手に動いていたら故障です。
  9. スティックを傾けた後に指を離し、フラフラと十字マークが動くようならこれも故障にあたります。

もしジョイコンスティックの故障でなければ、ソフト側の問題や、充電切れの可能性もあると考えてください。

ジョイコンスティックの修理するには

ジョイコンスティックのギシギシ異音に関する修理は、修理キットを購入して自分でできる方法と、任天堂へ送って修理してもらう方法があります。

任天堂へ送る場合は1年保証期間内であれば無料ですが、保証期間が過ぎた場合は実費を支払う形になります。

【任天堂へ送って直してもらう場合】

  • 料金:2200円
  • 修理期間:10日~1週間くらい
  • 送料:自己負担または保証期間内であれば無料

保証期間が過ぎると修理代の2200円と、送料がプラスされるので、同じような症状で修理に出した人によると3000円くらいかかった人もいます。

またジョイコンスティックを買いなおすという手もありますが、単品でも5000円くらいするので費用がかさみますね。

そこでジョイコンスティックのギシギシ異音を自分で出来る直し方をご紹介していきます。

ジョイコンスティックのギシギシ異音の自分でできる直し方を紹介!

ジョイコンスティックのギシギシ異音が気になるけど、新品は買いたくないし保証期間が過ぎているから修理にも出したくないと思っている皆さんへ、ジョウコンスティックを自分で直す方法を紹介していきます。

ジョイコンスティックのギシギシ異音を自分で直す方法

ジョイコンスティックのギシギシ異音を自力で直す方法は何種類かあります。

まずはリスクが少ない方法から順番に試してみましょう。

  1. 接点復活材でギシギシ異音を直す
  2. 修理キットを購入して直す
  3. Youtube動画を参考にして色々な方法で試す

接点復活材でギシギシ異音を直す


接点復活材はホームセンターなどで販売されていますが、金属部品の汚れを取り除くのに活用されているものです。

【接点復活材で直す方法】

  1. ジョイコンスティックの根元に向かって吹きかける(吹きかける時はゴムカバーの中に)
  2. 1度吹きかけたら反対方向に倒して再度吹きかける
  3. 終わったらスティックをグリグリと回転させる

中に入っているゴミやホコリを取り除き、ギシギシ異音がなくなる場合があるので挑戦してみましょう。

修理キットを購入して直す

ネット上にはジョイコンスティックに向けた修理キットが販売されています。

しかも1500円から買えるので、修理に出すより断然コスパがいいですが、修理にはかかる人で1時間くらいかかってしまう人もいます。

根気と努力が必要ですが、自分の大事なスイッチを救うためにも頑張るしかないですね!

他にキットを買わなくても、道具を既に持っている人は以下の道具を用意して修理していくこともできます。

単品でジョイコンスティックのパーツを買う場合はコチラ(Amazon)⇒

キットを買っておくと、ジョイコンスティック修理に必要なパーツもついてくるので、キットで修理するのはおすすめできます。

【ジョイコンスティックの修理に準備するもの】

  • スティックパーツ(交換用パーツ)
  • Y字ドライバー (4つのネジの着脱)
  • プラスドライバー (内側5つのネジの着脱)
  • ピンセット(指でもOKです)

Youtube動画を参考にして色々な方法で試す

究極過ぎる直し方を紹介するあびさんの動画では、一回試す価値があるほど簡単です。

ゆっくりかずとさんの動画では、消毒液で直す方法が紹介されています。

接点復活材を買いに行くのが面倒だと言う人は、必ず過程にある消毒液で直すのも手かもしれません。

最後にジョイコンスティックの動作を確認

ジョイコンスティックのギシギシ異音が治ったら、最後にジョイコンスティックの動作を確認していきます。

  • スティックを触っていない時マークが●ではなく「+」かどうか
  • スティックを回して円の色が変わるかどうか
  • 「+」がフラつかないか

以上の事を動作確認して、ギシギシ異音がならなくなったら修理が完了です!

まとめ

ジョイコンスティックのギシギシ異音は故障?自分でできる直し方を紹介!と題してお届けしていきました。

ジョイコンスティックのギシギシ異音は、何かしら内部に故障があると思われます。

しかし動作確認しても不具合がない時があるので、簡単な方法から試してみることをおすすめします。

修理に関しては自己責任になってしまいますが、修理に出すより試してみる価値はありますよね!

以上の自分でできる直し方が参考になればと思います。