LIVE

関ジャニ∞18祭ヤンマーの座席表とアリーナ構成!ステージの見え方も調査!

Pocket

関ジャニ∞のデビュー18周年を記念した関ジャニ∞18祭が日産スタジアムに引き続き、 2022年7月23日(土)・24日(日) の二日間で大阪のヤンマースタジアム長居で開催されることが決定しました!

そこで関ジャニ∞18祭でヤンマーの座席表やアリーナの構成、ステージの見え方などリアルタイムで更新していきますので今回は関ジャニ∞18祭ヤンマーの座席表とアリーナ構成!ステージの見え方も調査!と題してお届けしていきます。

\関ジャニ∞チケット残りわずか/

>>今すぐ無料登録<<

関ジャニ∞18祭ヤンマーの座席表とアリーナ構成!

関ジャニ∞18祭の大阪公演は2022年7月23日~24日にかけて、ヤンマー(大阪のヤンマースタジアム長居)で開催されます。

そんなヤンマーでの座席表やアリーナの構成を調査していきました。

関ジャニ∞18祭ヤンマーの座席表は?

(画像引用元:https://livekiti.com/nagaipark-stadium-stand/)

関ジャニ∞18祭の会場であるヤンマー長居は、真ん中のステージを丸く囲うデザインで、座席が【A~Jブロック】までズラリとあります。

【A~J】の中でステージの真後ろになるIブロック・Jブロックは使われません。

またこの中でも一番ステージが良く見えるのはAブロックまたはHブロックになっています。

【関ジャニ∞18祭会場ヤンマー長居の会場について】

  • 座席がA~Jブロックまである
  • 真後ろのステージIブロック&Jブロックは使われない
  • 一番いい場所はAブロックまたはHブロック
  • 列の指定は最大56列
  • キャパ(収容人数)55,000人

関ジャニ∞18祭のヤンマースタジアムについては公式Twitterにて、ライブ配信もされると思いますので同時にチェックしてみてくださいね!

>>【7/23】ヤンマースタジアム長居初日のセトリ予想はこちら

>>【7/24】ヤンマースタジアム長居2日目のセトリ予想はこちら

関ジャニ∞18祭ヤンマーのアリーナの構成

関ジャニ∞18祭ヤンマー会場の様子やCD売り場

関ジャニ∞18祭ヤンマーのステージの見え方も調査!

関ジャニ∞18祭ヤンマーのステージの見え方について調査していきます。

関ジャニ∞18祭ヤンマーのステージの見え方

ヤンマースタジアムのフィールドについては以下の通りです。

  • およそのアリーナ部分全ての距離:200m×130m
  • ステージからHブロックまでの距離は170m(約57階のビルから人を見下ろす距離)
  • ステージからEブロックまでの距離は190m
  • スタンドには傾斜があるため錯覚で近く見える

一番見えやすいHブロックからでも、170mという距離で結構人が小さく見えてしまいます。

57階というとイメージしにくいと思いますが、高層ビルから人を見た感じであると想像してもらえればいいと思います。

収容人数が55,000人もいるので、小さく見えてしまうのは仕方ないのかもしれませんが、座席が傾斜になっているため、とても見えにくい!という感じではないようです。

関ジャニ∞18祭ヤンマーステージの見え方リアルタイム調査!

\関ジャニ∞のチケット残りわずか/

>>今すぐ無料登録<<

まとめ

関ジャニ∞18祭ヤンマーの座席表とアリーナ構成!ステージの見え方も調査!と題してお届けしていきました。

関ジャニ∞18祭ヤンマーの座席表とアリーナ構成やステージの見え方をリアルタイムで更新していく予定ですので、追記をお待ちください。