中国ドラマ

君は僕の談判官ネタバレ最終回あらすじと結末ラスト内容を調査!

Pocket

今回は君は僕の談判官ネタバレ最終回あらすじと結末ラスト内容を調査!と題してお届けしていきます。

仕事一筋のバリキャリ談判官トン・ウェイと新たな取引先となる世界的大企業の年下御曹司シエ・シァオフェイの波乱万丈な恋模様を描く”君は僕の談判官”は2018年ドラマとして日本でも大ヒットを記録しました!

そんな全41話で最終回となった君は僕の談判官のあらすじネタバレと、結末の内容を調査していきます!

※2021年のBS放送では全30話で完結します。

君は僕の談判官ネタバレ最終回あらすじは?

君は僕の談判官に出演するヒロイン・ウェイとわがまますぎる子犬系御曹司のシャオフェイの凸凹過ぎるコンビで送る恋の行方はどのような展開を見せるのでしょうか。

気になる君は僕の談判官のネタバレ最終回あらすじをみていきましょう!

君は僕の談判官あらすじは?

中国ドラマの君は僕の談判官は、同時間帯の視聴率1位を記録した大ヒットドラマ!

動画総再生回数は128.5億回を超えるなど、2018年に放送されて以来もファンが増え続けているネゴシエーション・ラブストーリーです。

そんな大人気ドラマの君は僕の談判官あらすじ内容をみていきましょう!

『君は僕の談判官』のあらすじ

仕事一筋でバリキャリのビジネス交渉人”トン・ウェイ(ヤン・ミー)”は日々を忙しく過ごし、着実に仕事をこなす真面目な女性。

新たに世界的大企業のクライアントとビジネス交渉を任されたウェイは、いざ会議室に足を運んだらそこには、超ワガママな年下御曹司”シエ・シャオフェイ(ファン・ズータオ)”が居ました。

シャオフェイの好き勝手にふるまう様子にウェイはイラつきを隠せません。

しかし大事なクライアントとの交渉を進めるため、仕方なく2人は仕事を共にすることになってしまいます。

そんなシャオフェイは今まで会った数多くの女性を落としてきたと自慢気にウェイに話します。

しかしウェイはシャオフェイに対し見向きもしないので、振り向かせようとムキになります。

しかし根はいい子なのか、シァオフェイと共に過ごす時間が増えるとともにウェイはシァオフェイに対し心を開いていきます。

しかしクライアントとの恋愛がもし会社にバレてしまうとクビになってしまうので、ウェイはシァオフェイの気持ちに応えることはできません。

それで2人は気持ちが通じ合うことになり相思相愛となります。

しかしシャオフェイの父親が会長の座を奪われてしまい、同時にシャオフェイは一文無しになってしまうのです。

今まで好き勝手やってきたシャオフェイですが、人生ではじめて極貧生活をしながら仕事をするのでした。

それと同時に病気でシァオフェイの母は倒れたと聞いたウェイは、シャオフェイのために仕事をやめ両親が残してくれた家を売却し、医療費に充てるのでした。

まさに人生のどん底となったウェイとシァオフェイ、2人の運命はどうなってしまうのでしょうか。

君は僕の談判官最終回あらすじは?

2人が出会ったと同時に”運命が変わってしまった”そんなドラマティックすぎる波乱万丈な恋路を描く君は僕の談判官。

オリジナルでは全40話、2021年放送のBS12オリジナルカットバーションでは30話で最終回を迎えます。

最終回では、ティエンユーとウェイの間には何もないと聞かされたシャオフェイ。

今までずっとウェイを誤解していたことがわかります。

もう一度誤解を解きにいくことを決めます。

プロジェクト発表のパーティーの日、シャオフェイの心が全く自分がないことを悟ったチェンシーは、自ら身を引くことを決めます。

そしてチェンシーから婚約破棄の理由を聞いたティエンヨウはやっと、自分が悪かったことに気付くのでした。

パーティー後ウェイは一人、思い出の地に旅立つことになります。

果たして2人は無事に結ばれることができるのか、記事後半で結末ラストの内容を見ていきましょう。

君は僕の談判官の結末ラスト内容を調査!

全41話で繰り広げる波乱の恋路を描く君は僕の談判官は、一般的なラブコメかと思いきや、様々な難関や壁が2人に立ちはだかるので、とても体力が必要なドラマになっています。

あまりにもドラマティックすぎるウェイとシャオフェイの物語、最終的に父親に理解をしてもらえるのでしょうか。

君は僕の談判官結末ラストの内容は?

出会ったことで運命が全く変わってしまったウェイとシャオフェイですが、極貧でも慎ましく幸せに暮らしていました。

そんな君は僕の談判官・結末ラストの内容は無事に再起した2人がアメリカに移住する場面から始まります。

再起でNYの移住

今までバリバリとキャリアを積んできたウェイは、持ち前の腕前で法律事務所の顧問として成果を上げ続けます。

仕事ができるウェイに念願の復職の声がかかるのでした。

しかしCAEA年次会で理事長ツァイの口から父の罪を知らされてしまい、アイデンティティが崩壊してしまいます。

このままではもうダメだと落ち込むウェイは、引きこもりに陥ってしまうのでした。

しかしシャオフェイの献身的な行動のおかげで、気持ちが落ち着いたウェイは、完璧な人間なんていないのだと気付くのです。

そして理事長ツァイによってシエ家に復権できたシァオフェイは、再起することに成功し、NY勤務となります。

2人でアメリカNYに移住しようとしているところ、シャオフェイの父親が猛反対するのです。

シャオフェイとウェイを引き離す

シャオフェイは御曹司、令嬢との結婚をさせたい父のティエンヨウは、シャオフェイからウェイを引き離そうとします。

2人を別れさせるため、一芝居する父ティエンヨウ。

見事に騙されたシャオフェイは激怒し、ウェイは中国へ帰ってしまうのでした。

そんな時シャオフェイの母親と、ウェイの親友であるシャンシャンは亡くなってしまいお互い別々の場所で悲しみに暮れるのでした。

令嬢との婚約

元々ヤンシャオとの婚約をしていたウェイですが、母を亡くしアルコール中毒に陥ったシャオフェイのことが心配で、すべてを捨ててNYに旅立ちます。

そんな中父のティエンヨウは、家柄のいいチェンシーとの婚約をシャオフェイに勧めます。

更にウェイは既にほかの男と同棲中だという嘘をついた父ティエンヨウ。

あまりにもショックを受けた衝動でシァオフェイはチェンシーと婚約してしまうのでした。

お互いのすれ違いを乗り越えて

思い通りになったと父ティエンヨウでしたが、二人の中をまた回復させるために弁護士のティエンユーが立ち上がります。

ティエンユーはウェイが好きでしたが、未練を絶ってビーチェンと婚約していたことを聞かされたシャオフェイ。

このままではいけないと思ったシャオフェイは、ウェイの元に謝罪しにいきますが突き放されてしまいとうとう、シャオフェイはチェンシーとの婚約発表の日を迎えるのでした。

しかしチェンシーは失踪してしまい婚約破棄となってしまいます。

その原因はこの結婚には愛はなく同情であることを、ティエンヨウに直談判していたためです。

プロジェクト発表のパーティーにティエンヨウは、自分の過ちに気付き、公衆の面前でウェイへの仕打ちを告白するのでした。

そしてその場にいたウェイに直接謝ります。

ウェイは気にしないでと言いました。

その頃婚約破棄になったチェンシーでしたが、気分は清々しいようでした。

また自分に合う人を見つけようと前向きだったのです。

今更?まだ間に合う?

シャオフェイはまたウェイとやり直すため、花束を持って家に訪問しました。

そこにはティエンティエンの姿が。

ティエンティエン「何で今更!」

シャオフェイは慌てた口ぶりで、お姉さんはどこ行ったのか、と聞きます。

するとティエンティエンは、シャオフェイに手紙を渡します。

そこに書かれていることを確認したシャオフェイは「ありがとう」とだけ行って、その場を後にするのでした。

ティエンティエン「がんばれ!シャオフェイ!」

ハワイでの再会

シャオフェイは空港まで急ぎ、ハワイまでの切符を買いに行くのでした。

その頃、ウェイはハワイ行の飛行機に乗っていました。

手紙にはこう書かれていました。

私たちの物語はもう終わったと思う。

もしあなたと私がよりを戻せば、また波乱万丈な日常を送ることになる。

一生楽しい日々が過ごせる愛ってあるのかな。

何も傷つかず…

私は1人でその答えを見つけに行こうと思う。

ウェイは学生の頃にホームステイした、リタの元を尋ねました。

サプライズすぎる再会でしたが、快く受け入れてくれたリタ。

その頃、シャオフェイはリタの家に到着しましたが、そこにウェイは居ませんでした。

シャオフェイはリタにウェイのことを話します。

シャオフェイはどこかで自分の事を待っている気がすると話しますが、リタはきっとどこで待っているとウェイの居場所をひっそりと教えるのでした。

再会を果たしたウェイとシャオフェイ。

ウェイ「来たのね、ここ、まだ覚えてる?」

シャオフェイ「忘れるわけないだろ」

2人はヨットに乗り込み、大海原へ出かけていきます。

ウェイは愛し合っていることは幸せな事なのに、それに比例して何で多くの苦しみも出てくるのか、理解できないと話しますが、シャオフェイはその不安を打ち消すように「答えが出ないなら考えなくていい」と言います。

君にはただ俺を愛してほしいし、俺の傍から離れないでほしい、運命に従わなくたっていい、俺たちはいろんなことを乗り超えて、今ここに居るから。

愛しているよ、トン・ウェイ。

俺と結婚してください。

そんなシャオフェイは船上で跪いてウェイにプロポーズをします。

しかし恥ずかしがってウェイは「YES」を言おうとしません。

「私たち、お家に帰ろう」とだけ言ったウェイに、シャオフェイは「答えはYESなんだな?」と言います。

ウェイは「当ててみて」とイタズラに言い、シャオフェイを困らせるのでした。

今後2人は笑い合いながら、ふざけ合いながら、どんな苦境も乗り越えて愛を深めていくのだと思います。

ー君は僕の談判官最終回ENDー

まとめ

君は僕の談判官ネタバレ最終回あらすじと結末ラスト内容を調査!と題してお届けしていきました。

君は僕の談判官ネタバレ最終回あらすじと結末ラストの内容を見ていきましたが、皆さんはどう思いましたか?

あまりにも難関や壁が多すぎる2人はロミオとジュリエットのようでしたね。

ですが難関を乗り越えてからこそ真の愛を掴んだ2人は海にも負けないほど輝いていましたね!

なかなか見応えのあるドラマになっていますので、気になった人は最終回の感動をより一層楽しむためにも君は僕の談判官を1話から視聴してみて下さいね!