人物

中西麻耶の結婚相手は誰?加藤大治郎との関係を徹底調査!

Pocket

東京2020パラリンピック走幅跳の代表選手として登場する中西麻耶選手。

リオパラリンピックで4位の成績を収め、世界陸上でも金メダルを獲得し、東京パラリンピックでも金メダリストの候補として注目を浴びている選手です。

そんな中西麻耶選手はバイクレーサーの加藤大治郎さんの大ファンとしても知られているようですが、美しい中西麻耶選手の結婚相手は誰なのか気になりました。

そこで今回は中西麻耶の結婚相手は誰?加藤大治郎との関係を徹底調査!と題してお届けしていきます!

中西麻耶のプロフィール

  • 名前:中西麻耶(なかにし・まや)
  • 生年月日:1985年6月3日
  • 年齢:36歳(2021年8月現在)
  • 身長:158cm
  • 体重:50kg
  • 出身地:大阪府~大分県由布市
  • 所属:阪急交通社
  • 職業:義足陸上競技選手(右足下腿切断)
  • クラス:義足T64

中西麻耶選手は大阪生まれ、両親の関係で大分にて育っています。

明豊高校在学中は、全国高等学校体育大会(インターハイ)に出場する程のテニス選手でしたが、卒業後は大学に行かず大阪社会体育専門学校に入学しました。

社会人になってからは塗装工事に就職し、テニスから遠ざかりましたが2008年には「チャレンジおおいた」の国体にてソフトテニス競技に復帰をしています。

そんな中、中西麻耶選手は塗装工事の仕事中に、5トンの重さもある鉄骨が折れしまったことで、中西選手の足に直撃してしまいます。

この時の治療法はたった2つでした。

  • 温存治療(足を切断しない治療だけどスポーツができなくなる)
  • 義足をつける治療(足を切断するがスポーツはできる)

ここで義足を付ければスポーツが出来るとしった中西麻耶選手は、切断することをここで決意します。

ですがソフトテニスをやることは出来ないので止む終えず断念。

そこで中西麻耶選手は義足でもできる陸上競技へと転向したのです。

中西麻耶選手の成績と経歴

  • 2008年 北京パラリンピック 100m6位、200m4位
  • 2012年 ロンドンパラリンピック代表
  • 2016年 リオデジャネイロオリンピック 走幅跳4位
  • 2017年 世界パラ陸上ロンドン2017 走幅跳3位
  • 2018年 アジアパラ大会2018 走幅跳1位
  • 2019年 世界パラ陸上ドバイ2019 走幅跳1位
  • 2020年 第31回日本パラ陸上競技選手権大会 走幅跳1位

そんな中西麻耶選手は2007年にジャパンパラリンピック陸上競技大会で100m/200m走で日本記録をたたき出しています。

また2008年3月には「九州チャレンジ大会」で2008年開催の北京パラリンピックのA標準記録を達成したので、代表選手として出場することが叶いました。

初めて世界と戦い悔し涙を流しましたが、同時にまだまだ努力が必要だとしった中西麻耶選手は、2012年ロンドンオリンピックにも出場を果たしています。

当時は中西選手はアル・ジョイナーコーチを付けていましたが、海外を拠点としてスポーツすることに批判がありなかなか活動資金が集まらず、セミヌードのカレンダーを発売したり苦労する点がありました。

そして2008年はもメダル獲得ならず、2011年は活動資金不足で大会出場はできなかったそうです。

そして2012年のパラリンピックではメダル獲得できずに一度引退してしまいます。

しかし諦めずに2013年に現役復帰を発表した中西麻耶選手には、荒川大輔コーチとの出会いがありました。

荒川コーチは、陸上世界選手権の走幅跳部門で代表選手として出場した経験のある人物です。

荒川コーチはけして中西麻耶選手の義足に囚われず、健常者と同じようにコーチしてきました。

そのおかげか成績はぐんぐんと伸び、2018年のアジアパラリンピック大会から立て続けに1位を獲得するようになったのです。

義足になった中西麻耶選手は、2007年からものすごいスピードでアスリートへと成長していっています。

中西麻耶選手のスポーツに対する愛と熱意を感じる、成績と経歴に感動しますね!

中西麻耶の結婚相手は誰?

中西麻耶選手は度々”自分の娘だ”という投稿をしています。

一体中西麻耶選手の結婚相手は誰なのか気になったので調査していきました。

中西麻耶の娘の存在

中西麻耶選手が娘だという人物は愛犬の存在でした。

ということは、中西麻耶選手は結婚はしていないのではないでしょうか。

中西麻耶選手は2019年の1月6日「おおいたが誇るスポーツ選手たちが動物愛について語る!」でも登場し代表してコメンテーターを務めるほど代の動物好きで、特に歴代犬を飼っているようですね。

今現在の愛犬は、真っ黒な毛並みが素敵なラブラドルレトリバーです。

家族同然に中西麻耶選手に飼われている愛犬は、とっても幸せに違いないでしょう。

中西麻耶に彼氏はいる?

中西麻耶選手に彼氏がいつかどうか調査したところ、彼氏と匂わせるような相手はいないようでした。

もしくは公開していないのかもしれませんが、家族情報や名前まで全てを公開する中西選手なので、公開しないはずもないかもしれません。

ですが中西麻耶選手には憧れともいえる存在がいます。

それがプロレーサーの加藤大治郎さんです。

恋愛関係ではないですが、中西選手は加藤大治郎さんの大ファンだと公表しています。

では中西麻耶選手と加藤大治郎さんはどんな関係なのか記事後半で紹介していきます。

中西麻耶と加藤大治郎との関係を徹底調査!

中西麻耶選手とレーサーの加藤大治郎さんはどんな関係なのか徹底調査していきます。

加藤大治郎プロフィール

  • 名前:加藤大治郎(かとう・だいじろう)
  • 生年月日:1976年7月4日
  • 出身地:埼玉県浦和市
  • 没年:2003年4月20日(26歳)三重県四日市市

加藤大治郎選手は2003年に行われた日本GPのレース中、シーズン開幕戦の3週目でスポンジエリアに激突し、2週間の意識不明が続き、その後2003年4月20日に亡くなったプロのバイクレーサーです。

そんな加藤大治郎さんのことを、大ファンとしているのが中西麻耶選手です。

よく結婚相手?と勘違いされているようですが、尊敬しているファンであることがわかりました。

中西麻耶と加藤大治郎のエピソード

加藤大治郎選手は、自分の誕生日である7月4日をラッキーナンバーとしてゼッケンやシンボルとして身に付けていました。

そんな加藤大治郎選手は21歳という若さで250ccクラスの全日本に輝き、25歳にはゆるぎない王者として成績を残しています。

それを見た中西麻耶選手は、加藤大治郎選手のシンボルである「74」という数字を義足にデザインして2016年開催のリオパラリンピックの出場をしています。

そこで見事に4位に輝いた中西麻耶選手は、まるで加藤大治郎選手のパワーを受け継いだようでした。

義足のデザインは加藤選手の生前にされたのか不明ですが、パワーを分けてくれた感じはしますよね。

中西麻耶選手と加藤大治郎選手の関係は旦那や恋人ではないですが、亡くなった人の想いを継いでいるようで感動的なエピソードです。

まとめ

中西麻耶の結婚相手は誰?加藤大治郎との関係を徹底調査!と題してお届けしていきました。

中西麻耶選手の結婚相手について調査したところ、結婚や恋人の情報は残念ながら掴めませんでした。

ですが娘のようにかわいがっている愛犬の存在や、今は亡き加藤大治郎選手の想いを受け継いでいるようなストーリーが分かって感度的でしたね。

最後にここで中西麻耶選手の東京2020パラリンピックでの活躍を願いましょう!