LIVE

乃木坂46ライブ2022真駒内セキスイハイムの座席表とアリーナ構成!ステージの見え方も!

Pocket

「乃木坂46 真夏の全国ツアー2022」は全7都市15公演のうち、2022年8月11日(木・祝)~12日(金)の二日間、北海道の真駒内セキスイハイムアイスアリーナにて公演することが決定しました。

そこで乃木坂46ライブ2022で北海道の真駒内セキスイハイムでの座席表やマリーナ構成、また当日のライブ会場の様子やステージの見え方をリアルタイムで調査すべく、今回は乃木坂46ライブ2022真駒内セキスイハイムの座席表とアリーナ構成!ステージの見え方も!と題してお届けしていきます。

乃木坂46ライブ2022真駒内セキスイハイムの座席表とアリーナ構成!

乃木坂46ライブ2022「真夏のライブツアー2022」の北海道公演は、にて真駒内セキスイハイムアイスアリーナ2022年8月11日(木・祝)~12日(金)にかけて開催されます。

そこで真駒内セキスイハイムの座席表とアリーナ構成について調査していきました。

乃木坂46ライブ2022真駒内セキスイハイムの座席表

(画像引用元:http://www.makomanai.com/icearena/archives/318)

真駒内セキスイハイムアイスアリーナは、席番号がそれぞれスタンドとブロックに分かれています。

【真駒内セキスイハイムの席の構成】

  • 東西南北に1階~3階まで分けられている
  • キャパ数:最大10,024人

【席数について】

  • スタンド席6,042席
  • 北側スタンド席1,938席+ロイヤル席162席
  • 南側スタンド2262席
  • 東側スタンド786席
  • 西側スタンド876席

【座席番号について】2階席まで番号順で3階席から「あ~な」の順番

  • 東スタンド:1階「1~7まで」、3階「あ~こ」/最大108番
  • 南スタンド:1階~2階「8~20」/最大256番
  • 西スタンド:1階「21~27」、3階「さ~な」/最大108番
  • 北スタンド:1階~2階「28~40」/最大232番
  • ロイヤルボックス席:33~35ブロック/最大162番

乃木坂46ライブ2022のアリーナ構成

乃木坂46ライブ2022の真駒内セキスイハイム会場の様子

乃木坂46ライブ2022真駒内セキスイハイムのステージの見え方も!

乃木坂46ライブ2022「真夏のライブツアー」北海道公演の真駒内セキスイハイムでの見え方を調査していきます。

乃木坂46ライブ2022真駒内セキスイハイムの見え方

乃木坂46ライブ2022の公演が行われる真駒内セキスイハイムのフィールドは以下の通りです。

  • 西スタンド側にステージが設置された場合、真正面から見えるのはスタンド席。
  • ステージの配置の変化によってブロック席は解放されない可能性がある。
  • 西スタンド側にステージがある場合、ステージ裏と真横は解放されずに、北、東、南スタンドが解放される可能性がある。
  • 南スタンドの最前列は16~20ブロックでよく見える。
  • 東スタンド3~5ブロックは遠いですが、正面を見渡せる席。
  • アリーナ部分の縦横の大きさは約縦(北南)40m×横(東西)68m
  • 西スタンド側をステージとするとステージ中央からアリーナ後方まで45m
  • ステージ中央からアリーナ前方まで25m

駒内セキスイハイムの見え方は、西スタンド側をステージとすると、アリーナ席前方からかなり理解距離で観賞することができます。

25mなのでプールの長さを想像するとわかりやすいです。

また解放されない席もある予想なので、最大キャパ数まで人数を入れない可能性があります。

乃木坂46ライブ2022真駒内セキスイハイムの見え方をリアルタイム調査!

アリーナ席の真ん中にステージを囲むような配置になっていますので、どの角度からもステージが綺麗に見えそうです!

まとめ

乃木坂46ライブ2022真駒内セキスイハイムの座席表とアリーナ構成!ステージの見え方も!と題してお届けしていきました。

乃木坂46ライブ2022真駒内セキスイハイムの座席表とアリーナ構成は、ライブ当日の構成によって変わるので、8月11日(木・祝)に随時更新していく予定です。