エンタメ

ワンピースカードのシャンクス高い理由なぜ?封入率どれくらいか調査!

Pocket

2022年7月22日から発売された『ROMANCE DAWN』ワンピースカードで、シャンクスの売買取引が恐ろしく高騰しています!

先日、日本最大のオークションサイト「ヤフオク」では落札価格がなんと28万!そしてフリマサイトでは販売価格が1枚29万円など、値段が高すぎて波紋を広げていますよね!

ではなぜワンピースカードのシャンクスは値段が高いのか、どれほどレア度が高くて封入率がどれくらいなのか気になった人も多いと思います。

そこで今回はワンピースカードのシャンクス高い理由なぜ?封入率どれくらいか調査!と題してお届けしていきます。

ワンピースカードのシャンクス高い理由なぜ?

ワンピースのトレーディングカード『ROMANCE DAWN』のシャンクスカードが高い理由はレア度の問題にありました。

そんなワンピースカードのシャンクスについて高い理由を調査していきます。

ワンピースカードのシャンクスの値段が高い!

『ROMANCE DAWN』に封入されているシャンクスカードが、大手フリマサイトで取引金額が爆上がりしていると話題になっています。

カード発売当時の取引金額はなんと20万以上まで高騰していたシャンクスカードでしたが、現在では出品する人が多いため、種類によって1枚1万~14万の間で販売されているようです。

恐るべしシャンクス…。

また大手フリマサイト「メルカリ」では、ワンピースカードを用いた詐欺も多発しているようで、詐欺に巻き込まれないように気を付けましょう。

「あ、これ怪しいな」と思ったら、ツイッターなどを用いて第三者の意見を聞いた方が良さそうです!

では、なぜワンピースカードの中でもシャンクスが高いのか理由を調査していったところ、3つの理由が挙げられると感じました。

  1. シャンクスはレアでシークレットのカード
  2. シャンクスカードは全部で3種類あり、そのうち漫画背景のシャンクスが高い
  3. シャンクスは封入率がとにかく低い

では、それぞれ解説していきますね!

シャンクスはレアでシークレットのカード

ワンピースカードでシャンクスはレア度が最も高い『シークレット』のカードです。

通常ワンピースカードは1カートンで購入すると【12BOX】あるのですが、その内80%の確率で「SR」ランクのカードです。

シャンクスカードは「SECP」ランクのカードで、トレーディングカードの中で最もレア度が高くなかなか手に入らないシークレットのカードなのです。

シークレットカードはワンピースに関わらず高額で取引されていますよね。

シャンクスカードは全3種で漫画背景のシャンクスカードが一番高い

ワンピースカードのシャンクスは全てがスーパーレアという訳ではなく、3種類ある内の中でも、別感あふれるオーロラ加工に背景には原画がデザインが施されたシャンクスカードが一番高い値段で取引されています。

ちなみにこのレア度が一番高いカードは市場で『スーパーパラレル』または『シークレットレア』と呼ばれているそうです。

原画背景がレア度が一番高いとは公表されていませんが、一般的なパラレルデザインのカードより特別感が増す原画デザインは、コレクターズアイテムですよね!

シャンクスは封入率がとにかく低い

ワンピースカードでシャンクスはとにかく封入率が低いと言われています。

上記のツイートの人を例にとると、13カートン(156BOX)購入したのに、背景が原画デザインのシャンクスは1枚も封入されていなかったそうです。

あまりにもひどい封入率の悪さに驚きを隠せませんね!

だからこそ、ワンピースカードのシャンクスは値段が高いのだと思います。

ワンピースカードのシャンクス封入率どれくらいか調査!

ワンピースカードのシャンクスは封入率がどれくらいなのか調査していきますので、これからシャンクスを引き当てたい人は参考にしてみてくださいね!

ワンピースカードのシャンクス封入率は?

ワンピースカードは1カートン、12BOXあるとお伝えしていきましたが内訳がどんな感じなのか調査したところ、平均的な数値がわかりました。

  • P:8枚
  • リーダーP:2枚
  • SECP:0~2枚
  • SEC:各2枚=4枚
  • SR:42枚

あくまで平均値ですが、1BOXで「P」と「SR」は必ず入ってることがわかりますね。

ドン‼Pは1BOXに必ず1枚入り、シャンクスのカードである「SECP」は1BOX開けただけでは大体が0枚、運が良ければ2枚入っている可能性もあるそうです。

ですのでシャンクスの封入率は限りなく0%に近く、引き当てるまでどれくらいのお金をかければいいのか予想もし辛くなっています。

ですが、中には1カートンを購入しなくても、シャンクスカードを引き当てた強運の持ち主もいます。

※あくまでサンプルBOXの情報なので、全てにおいて同じような確率で封入されているわけではありません。

ではシャンクスカードにSNS上の声を見て参考にして行きましょう。

シャンクス封入率SNSの声は

SNSの声を見ると、シャンクスの封入率はバラバラ状態ですが、数パック購入しただけでシャンクスを引き当てた人の声が目立つように感じました。

運が良い人のツイートが目立つ中、8BOX開けてシャンクスカードが3枚封入されていたという声もあるので、現実的には何BOXか開けないとシャンクは封入されていなそうですね。

またシャンクスのスーパーパラレルを真似て描いたイラストも、フリマサイトで取引されているところも見かけました。

それほどシャンクスカードは人気爆上がりしていることが伺えますね!

まとめ

ワンピースカードのシャンクス高い理由なぜ?封入率どれくらいか調査!と題してお届けしていきました。

ワンピースカードのシャンクス高い理由は、封入率がとにかく低いシークレットカードであるためだと思います。特に「スーパーパラレル」カードと呼ばれる、背景が原画デザインのカードが高いことがわかりましたね!

封入率は1BOXで運が良ければ1枚~2枚、大体は0枚の可能性が高いと思いますが、数パック購入しただけでシャンクスを引き当てた強運の持ち主もいるので、皆さんも自分の運試しにシャンクスを引き当ててはいかがでしょうか。