ワンピース

ウタ最後の口パクのセリフ何と言った?言葉の意味を考察してみた!

Pocket

現在大ヒット上映中の『ONEPIECE FILM RED』

シャンクスの義理の娘であることが発覚し、さらにルフィの幼なじみである少女ウタが今回の映画のラスボスとなっています。

そんなウタが劇中で、最後にルフィに対して口パクで何か告げる場面があるのですが、これは一体どんなセリフで何と言ったのか?

と、ONEPIECE考察部隊の中でも話題になっているテーマです。

今回はこの『ウタが最後に口パクで告げたセリフは何だったのか?』を、じっくり考察していこうと思いますので、ぜひ最後までお付き合いください!

ウタ最後の口パクのセリフ何と言った?


結論から言いますと、ルフィに対してウタが最後に口パクで告げたセリフが何と言っているのかは明確にされていません。

ですが考えられるセリフは現在2つにしぼられています。

『ルフィ、新時代を作ってね』

『ルフィ、海賊王になってね』

これら2つのセリフが有力候補として上がっています。

しかし何故このような口パク演出にしたのでしょう?

もしかするとその答えを視聴者に委ねている可能性もありますね。

次はその口パクがどのようなシーンであったかを考えていきます。

ウタ最後の口パク部分のシーン

ウタ最後の口パク部分のシーンは、なんと映画が終わったあとに流れるエンドロールのさらにそのあと。

船に乗ったルフィたちが現実世界に戻り、海を渡っている場面が映し出されるのですが、

ルフィがウタのことを思い出しており、回想の中でウタは麦わら帽子を持って、ルフィに対して何か告げます。

圧倒的な力を見せつけたウタウタの実の能力者であったウタですが、このシーンではルフィやシャンクスがよく知る、無邪気で心優しいウタとしての穏やかな微笑みを浮かべていました。

ウタの口パク部分のシーンは現実世界ではなく、ルフィの回想シーンであることから、おそらくこの映画内のいずれかの場面をルフィが思い出している…とも考えられます。

だとするとウタが言ったセリフはある程度しぼられてくると思いますが、どうなんでしょうね。

ウタ最後の口パクの言葉の意味を考察してみた!


ウタの最後の口パクの言葉は2つあるとお話しました。

『ルフィ、新時代を作ってね』

『ルフィ、海賊王になってね』

以上の2つの言葉を、それぞれの意味も合わせて細かく考察していきたいと思います。

考察①ルフィ、新時代を作ってね

1つ目は『ルフィ、新時代を作ってね』

今回の映画主題歌はウタが歌う『新時代』ですよね。

ウタ自身も劇中で『新時代を作る』と強く訴えかけていました。

もっと言えばONEPIECE本編でウタが登場した1055話のタイトル、その中に登場したシャンクスのセリフにも『新時代』という言葉が使われていたのです。

これらのことから『新時代』がキーワードになっていることは間違いありません。

『ONEPIECE FILM RED』のために一時的に使用したものであるとも考えられますが

個人的に『新時代』は、今まさにスタートしたONEPIECE最終章を総括するキーワードである気がしています。

ですので、最終章に突入するタイミングにぶっ込んできたこの映画自体が、ONEPIECE本編のために制作されたものだと考えられるわけです。

ONEPIECE本編にもウタの姿を登場させ、彼女の存在を史実に盛り込んでいるのもそのためです。

ウタはシャンクスの義理の娘であるため、その存在感も抜群なのですが、しかし本当に主張させたいのは、ウタではなくシャンクスではないか?

シャンクスが本編で口にした『新時代』、そしてウタも『新時代』にこだわっていた。

死にゆくウタがルフィに告げたセリフが『新時代を作ってね』であれば、今後のONEPIECE最終章に合わせたものとしてもしっくりきます。

考察②ルフィ、海賊王になってね

2つ目の候補は『ルフィ、海賊王になってね』です。

ウタはルフィに対して海賊をやめるように説得していましたね。

悲しい過去を持つウタは、殺戮や破壊を繰り返す海賊を、ずっと嫌っていたのです。

しかしストーリーが進むにつれて様々な真実が明かされていき、ウタはルフィやシャンクスが、自分が思っていた海賊像と違うことも知っていきます。

映画の最後に、ルフィはおなじみすぎるこのセリフ『海賊王に俺はなる!』と言っているのですが、

これは大切な幼なじみウタから託された夢であり、彼女との約束ともなった。

だからこそルフィは決意を新たにこのセリフで締めくくったと考えられるのです。

ルフィならと信じるウタの同調を示す言葉として、『海賊王になって』と、伝えた可能性は高いですね。

まとめ


いかがだったでしょうか?

今回はウタが最後に口パクでルフィに告げたセリフは何だったのかを考察してみました。

いまだこの謎は解明されておらず、はっきりした情報はありませんが

ある意味『ONEPIECE FILM RED』を見ている人たちにその答えを委ねられているのでは、とも考えられませんか?

ONEPIECE本編は最終章のスタートを切り、ラストに向けて加速を見せ始めました。

ファンとしては最終章がどんな物語で描かれるのか、楽しみで仕方ないところです。

主人公ルフィを表す言葉であり、ONEPIECE界を表す言葉でもある『海賊王』をキーワードにして、一貫した世界観、存在感を見せているのか

それとも伏線王尾田栄一郎先生が、世界をひっくり返せと『新時代』というキーワードでONEPIECEの作品に絡めたメッセージを、現代社会を生きる私たちに向けているのかもしれない…

考えだしたらキリがありませんが、いずれにせよ今後の展開が楽しみなのは変わりません。

それでは最後までお付き合いいただき有難うございました!