エンタメ

鬼タイジ2022Snowmanの結果!生き残った人は誰なのかネタバレ!

Pocket

2022年8月31日(水)放送の「THE鬼タイジ〜箱根 夏の陣〜」鬼タイジは、初参戦のプレイヤーとしてSnow Manの深澤辰哉さん、渡辺翔太さん、向井康二さん、目黒蓮さんが出演します。

その他にも豪華芸能人やアスリートなどが集合し、総勢16人で鬼に立ち向かうのですが、Snowmanの中では誰が生き残るのか気になりますね。

そこで今回は鬼タイジ2022Snowmanの結果!生き残った人は誰なのかネタバレ!と題してお届けし2022年放送の鬼タイジでSnowmanの生き残りは誰なのか当日の結果発表とネタバレ調査していきます。

>>鬼タイジのやらせは本当なのか?疑惑や証拠を徹底調査してみた!

鬼タイジ2022Snowmanの結果!

2022年8月31日(水)放送の鬼タイジにプレイヤーとして初参戦するSnowmanメンバーは深澤辰哉さん、渡辺翔太さん、向井康二さん、目黒蓮さんです。

この中で最後のラスボス鬼決戦まで生き残ったメンバーはいたのでしょうか。

鬼タイジ2022Snowman生き残ったメンバーの結果は?

鬼タイジ2022Snowman生き残ったメンバーの結果は、2022年8月31日(水)放送後に追記していく予定です。

  • 深澤辰哉さん/結果:
  • 渡辺翔太さん/結果:
  • 向井康二さん/結果:
  • 目黒蓮さん/結果:

鬼タイジ2022Snowmanの生き残った人は誰なのかネタバレ!

鬼タイジ2022Snowmanの生き残ったメンバーは誰になるか、予想でネタバレ調査していきました。

鬼タイジ2022Snowmanの生き残ったメンバーは誰予想?

鬼タイジ2022Snowmanメンバーは深澤辰哉さん、渡辺翔太さん、向井康二さん、目黒蓮さんの4人で参戦しますが、その中でも自信満々で意気込みを語ってくれた深澤辰哉さんが生き残り候補じゃないかと予想します。

深澤辰哉さんは、普段からゲームっぽい遊びが得意の様子を見せていますし、俊敏な動きで鬼タイジをしていくのではないでしょうか。

また、一番自信なさげな雰囲気を醸し出していた渡辺翔太さんが、どこまでクリアしていくか気になるところですね。

いつも通りの様子を見せてくれたのは向井康二さん、そして落ち着きを見せている目黒蓮さんの意気込みは共通で”仲間と共に戦う”と言っているので他メンバーがいることで”一人じゃない”と感じる分、強さを発揮するかもしれません!

では、2022年8月31日放送の鬼タイジについて、初参戦となるSnowmanメンバーのそれぞれの意気込みを見ていこうと思います。

向井康二「楽しく結果が残るように、体調にも気を付けて頑張りたい」

とにかく”楽しく頑張りたい”がモットーのように聞こえる向井康二さん。

他メンバーもいるし「なんとかなるっしょ!」と余裕な雰囲気を出していますね。

その余裕が吉となるか凶となるか、鬼との戦いの行方が気になります。

渡辺翔太「いい結果残して強い男の子だと思われるように頑張る」

他メンバーから「水鉄砲を持っているようで怖くない」とからかわれてしまった渡辺翔太さんは、最初からあまり自信ないように見えますが「自分は出来る男」だと証明するためにも頑張りたいと意気込みをみせてくれました!

期待を裏切るような結果を是非出してほしいですね!

深澤辰哉「最後までクリアしたい」

深澤辰哉さんはゲーム慣れしているのか「最後までクリア」という目標を掲げ、自信満々の様子を見せています。

というのも、サバイバルゲームのような企画が好きなようなので、最後まで生き残る可能性が高いと予想します。

1人になったとしても、深澤辰哉さんなら容赦なくラスボス鬼に立ち向かいそうですよね。

目黒蓮「みんなで協力して鬼タイジしたい」

目黒蓮さんは冷静沈着な態度でみんなで協力し合いながら戦うと意気込みを見せてくれました。

緊張している様子もあるので、こういった企画は不慣れなのだとわかります。

ですが冷静な行動と判断が吉となって最後までクリアする可能性もありますね!

目黒蓮さんは最後までメンバー4人で戦い抜くことを目指しているようです。

まとめ

鬼タイジ2022Snowmanの結果!生き残った人は誰なのかネタバレ!と題してお届けしていきました。

2022年8月31日(水)放送の鬼タイジin箱根で、Snowmanは誰が勝ち残ったのか、勝ち残るメンバーは誰なのかネタバレ調査していきましたが、いかがでしたでしょうか。

自信満々なメンバーや、落ち着きを見せているメンバーが勝ち残りそうですが、期待や予想を裏切るような結果が出る可能性もあります。

Snowmanメンバーの中で誰が勝ち残ったのかまた放送当日に結果が分かり次第追記していく予定です。