ドラマ

黄金の庭の最終回あらすじネタバレ!結末ラストの内容を調査!

Pocket

今回は黄金の庭の最終回あらすじネタバレ!結末ラストの内容を調査!と題してお届けしていきます。

韓国で最高視聴率36.9%を記録した大ヒットドラマ”黄金の庭~奪われた運命~”がついに2021年7月3日からBS12にて放送開始します!

キャストには『一緒に暮らしませんか?』でお馴染みのハン・ジヘ&イ・サンウが再びW共演となって話題を呼んだ作品!

そんな黄金の庭がどんなあらすじで最終回を迎えたのか、気になる結末ラストの内容をネタバレ調査していこうと思います。

黄金の庭の最終回あらすじネタバレ!

黄金の庭~奪われた運命~の最終回あらすじをネタバレ調査していきます!

まずは黄金の庭あらすじを早速みていきましょう。

黄金の庭あらすじ

主人公は幼い頃養護施設で育てられたウン・ドンジュ(ハン・ジヘ)。

そんなドンジュは熱血刑事のチャ・ピルスン(イ・サンウ)と最悪な出会いを果たします。

他にも個性豊かな登場人物・有名美容師アドバイザー”サビーナ「ウン・ドンジュ」”は、大企業の御曹司チェ・ジュンギに想い寄せるフリをしながらも妻の座を狙う女性として登場します。

そんなドンジュとサビーナは偶然出会いますが、過去に因縁の関係があったことに明らかになってきます。

実はサビーナと同姓同名であるドンジュは、その片一方は過去に母親が捨てた子だったのです。

たった1つの名前で運命が狂いだすドンジュとサビーナ。

そんな2人の間にサビーナ母親シン・ナースクの陰謀が絡み、ドンジュとサビーナはますます関係が悪化していきます。

話が進むにつれ、2人の過去も1つに繋がっていくとき、黄金の庭に隠された秘密が暴かれる…!

出生の秘密・記憶喪失・裏切り・不倫・陰謀が全て揃った韓流ドラマのフルコースとなっている黄金の庭は、ウン・ドンジュという同じ名前を持つ女性2人が互いの人生をかけた壮絶な物語なのです。

作品・放送情報

■タイトル:「黄金の庭~奪われた運命~」

■放送局:BS12

■放送開始日時:2021年7月3日(土)ひる2時~(2話連続放送)

■役名:キャスト

  • ウン・ドンジュ:ハン・ジへ 「一緒に暮らしませんか?」
  • サビーナ:オ・ジウン 「名前のない女」
  • チャ・ピルスン:イ・サンウ 「真心が届く」
  • チェ・ジュンギ:イ・テソン 「ハンムラビ法廷~初恋はツンデレ判事!?~」

■スタッフ

  • 演出:イ・デヨン「がんばれ!クムスン」 イ・ドンヒョン「偉大な誘惑者」
  • 脚本:パク・ヒョンジュ「女王の花」

公式HP:https://www.twellv.co.jp/program/korea/golden-garden/

黄金の庭最終回あらすじ

(画像出典元:https://kntv.jp/program/kn191203/)

黄金の庭は全30話になっています。

最終回ではナンスクとサビーナの陰謀も明らかになってくるようです。

■第30話(最終回)あらすじ■

チン会長を慕う秘書のスミは、2人きりで話をして誤解があったことわかったためお互い和解します。

そんなチン会長とスミの仲を引き裂こうとした、ナンスクとサビーナはチン会長が多発性硬化症であることを知ったため、失脚させることを企みます。

その頃、刑事のピルスンは、タクシー運転手のソンウクの記憶をたどり入院していた病院を突き止めていました。

そして迎えたI&K設立60周年記念式で、チン会長を失脚させるためにサビーナ証明を落としケーキカットをチン会長に促しますが…。

参考サイト:https://kntv.jp/program/synopsis/kn191203/page/3/

黄金の庭 結末ラストの内容を調査!

黄金の庭の最終回結末ラストの内容をネタバレ調査していきました。

ドンジュの人生を奪ったサビーナはどうなってしまうのでしょうか。

黄金の庭結末ラストネタバレ!

黄金の庭結末ラストでは、ドンジュを解雇しようと企んでいたサビーナとナンスクが、財団を白紙にしてしまいます。

解雇することができたサビーナは”成功した”ことを母親に電話します。

しかし様子がおかしい義母の部屋で薬を探していたサビーナは、ナミが部屋に入ってきても自分の事に全く気付かないことに驚くのでした。

家に来た秘書のスミは部屋の温度を下げ、冷たい水を飲めば見えるようになると言います。

生まれ変われない自分

サビーナを殴ったドンジュ、自分は生まれ変わったと思ったように見えましたが、やっぱり生まれ変われなかったと怒鳴ります。

一方スミはチン会長の子供を妊娠していていることを海外から戻った時に知っていましたが、下ろすことは出来ずにいました。

会長が多発性硬化症で病気であることわかっているスミは、病気のあなたを守りたかったと泣くのでした。

ソンウクの記憶

記憶喪失になっていたソンウクは、家に戻ったナンスクに”お前が俺を病院へ運んだことを思い出した”と言います。

ナンスクは妄想のせいだ!二度と来るな!と金を投げ捨て追い返しますが、ピルスンは被害者が事故だと認めた動画が撮れたと言ったので、次は手錠をかけるぞと言い、微笑みました。

ソンウクの記憶はみるみるうちに蘇り、事故が起きた瞬間を思い出します。

その時どの病院に行ったかもわかったソンウクからピルスンは電話で聞き取るのでした。

サビーナとナンスクの陰謀

サビーナとナンスクはスミたちの仲を引き裂こうとしましたが、止む終えなく失敗。

するとサビーナがチン会長は多発性硬化症であることを知ったのです。

バッグから盗んだ薬をナンスクに見せたサビーナに、ナンスクは病気のことを利用してチン会長を失脚させる作戦をたてます。

チン会長の元I&Kに所属するデソンは、自分がスミの所へいると知っていながら、妻を連れて来たサビーナを不審に思います。

そこでデソンはジュンギに事情を話すのでした。

創立際当日

今日はI&K創立60周年を記念する式典です。

ナミは見えているフリをして会場に入り挨拶をしますが、なぜか会場が暗くケーキが運ばれてきます。

バランスを崩したナミに手を貸したサビーナは”会長?目が見えないのですか?”とわざと言います。

しかしサビーナとナンスクが何をやろうとしているかお見通しだったドンジュ。

実は数日前から防犯カメラを会場に設置していたドンジュは、サビーナとナンスクが会長をわざと転がせようと練習していた映像を撮っていたのでした。

決定的証拠をドンジュはサビーナに見せ、ジュンギは思わずサビーナを殴ろうとしますが”殴る価値もない!俺は自首する”と言い背を向けます。

ドンジュはサビーナに、あなたの愛が本物なら一緒に自首しなさいと命じるのでした。

そこで娘を捨てたジュンギが許せなくなったナンスクは、ジュンギをひき逃げしようと車のアクセルを踏みます。

しかしそれをかばったサビーナはひかれて死んでしまうのでした。

3年後…

ついに失明してしまったナミに化粧するデソンが写る。

息子のジュンギは3年も経つのにサビーナを忘れられずにいたので、両親は心配していました。

黄金の庭センターの再開式に来たドンジュは、サビーナの香水の匂いを感じます。

サビーナの墓に花束を置くジュンギは”彼女に会いたい”とドンジュに話します。

3年前刑務所に入ったナンスクは、刑務所に入ったとすぐに亡くなってしまったサビーナを追い自ら命を絶つのでした。

ー黄金の庭ENDー

黄金の庭最終回結末の感想

結局最後、悪は成敗されることになりますが、なんとも言えない悲しい結末になったと思います。

本当は妻の座だけではなく本気でジュンギを愛していたサビーナの、悲しすぎる身代わりの”死”は視聴者にどのような意味を伝えたかったのでしょうか。

普通に幸せに過ごしていた同じ名前を持つドンジュは、本当は出会わなきゃよかったのかもしれません。

でも出会うことによって、前と全く違う運命に巻き込まれた2人は、このような運命をたどるのが宿命だったのかもしれない、とも思いますね。

にしても1作でお腹いっぱいになるような、波乱万丈すぎる要素が盛りだくさんの黄金の庭!見た目は美しく惹きこまれるからこそ、決して足を踏み込んではいけなかった場所だったように思えます。

まとめ

黄金の庭の最終回あらすじネタバレ!結末ラストの内容を調査!と題してお届けしていきました。

黄金の庭最終回あらすじネタバレで、結末ラストの内容まで見ていきましたが、いかがでしたでしょうか。

ドンジュの運命がみるみる内に、サビーナとナンスクとの出会いで狂っていく様が見れたと思います。

そんな黄金の庭は見れば見るほど続きが気になる、韓流ドラマ要素満点の面白過ぎるドラマになってします!

2021年7月3日よりBS12で放送スタートするので、皆さんお見逃しの内容にしてくださいね!