エンタメ

ルセラフィムのCDTVライブ生歌がひどい!口パク言われる理由が判明!

Pocket

数々のグローバルスターを輩出するK-POP界の大手、HYBEが手掛ける初のガールズグループ、ルセラフィム(LE SSERAFIM)は2022年5月2日のデビュー後、CDTVへの出演は2022年5月9日(月)から2度目となる、2022年6月20日に再出演しましたね!

ルセラフィムは6人のガールズグループで、全員スタイル抜群かつ美女との噂で歌も上手いと人気上昇中ですが、以前CDTV披露した時、生歌がひどい!口パクではないか?という声もあがっていました。

もちろんルセラフィムは生歌で歌っているのですが、口パクと言われる理由が判明したんです。

そこで今回はルセラフィムのCDTVライブ生歌がひどい!口パク言われる理由が判明!と題してお届けしていきます。

ルセラフィムのCDTVライブ生歌がひどい!

ルセラフィム(LE SSERAFIM)は、リーダーのCHAEWON(チェウォン)、SAKURA(サクラ)、KAZUHA(カズハ)、EUNCHAE(ウンチェ)、GARAM(ガラム)、YUNJIN(ユンジン)からなる6人構成のガールズグループになっています。

そんなルセラフィムは2022年5月2日にデビュー後、2022年5月9日(月)放送のCDTVにてデビュー曲の「FEARLESS」を日本初披露しましたが、生歌がひどいと声があがったのは、なぜなのでしょうか。

ルセラフィムのCDTVライブの生歌がひどい?ネットの声は

ルセラフィムは、2022年5月9日(月)のTBS音楽番組CDTVに初出演&デビュー曲「FEARLESS」の披露してくれました。

コーラス部分はCD放送の被せているように聞こえますが、実は正真正銘”生歌”で披露しています。

ですのでマイクから伝わる、息遣いや息継ぎの際の破滅音まで聞こえて少々歌に不安定さを感じられるステージだったと思いますが、全体としては仕上がりの高い生歌パフォーマンスだったのではないでしょうか。

そんなルセラフィムのパフォーマンスに対し、ネット上では「リーダーのチェウォン以外は音感の乏しさを感じさせる」「曲のサビが低いせいかメンバーの音感に合っていない」「マイクに音が入っていない気がする」など、生歌がひどいとの声が多くあがっていました。

実際にルセラフィムは他の先輩ガールズグループと比べると特別に歌が上手いというわけではないですが、経験値がまだ浅いため緊張などもあったかと思います。

また新人アーティストへの注目度や期待度が高すぎたせいで、”期待外れだった”という声もありましたが、これからどんどん経験を積んで更に歌が上手くなっていく可能性は十分にあると思います。

2022年6月20日(月)にまたCDTVにて生歌を披露してくれること期待です!

ルセラフィムのCOTVライブが口パク言われる理由が判明!

ルセラフィムはCDTVのライブで生歌を披露してくれましたが、なぜ口パクの歌を歌っているように聞こえたのでしょうか。

そんなルセラフィムの生歌が口パクと言われる理由が判明したんです!

ルセラフィムのCDTVライブが口パクと言われる理由が判明とは?

ルセラフィムのCDTVライブが口パクと言われる理由は以下の通りです。

  1. マイクの音量が大きすぎた
  2. 事前収録した音源が大きすぎた
  3. CDTVライブと他のステージでの違いがある

口パクと言われる理由①マイクの音量が大きすぎた

ルセラフィムが口パクと言われる理由は、CDTVライブパフォーマンス時の、マイク音量の設定が想定より大きかったからです。

マイクの音量が大きいせいで、足音まで入っていたのも事実で、実際に歌唱しているのか、もしくはCDに被せているのか疑わしいようなステージになってしまったのが原因のようです。

口パクと言われる理由②事前収録した音源が大きすぎた

どの音楽番組でも音源の事前収録があります。

収録した音源があまりにも音量が大きすぎだったせいで、まるで声が被っているように聞こえ口パクではないかと疑われてしまったのでしょう。

口パクと言われる理由③CDTVライブと他のステージで違いがあった

ルセラフィムは、CDTVデビュー曲を初披露した後、同月の27日に「ミュージックバンク」でもパフォーマンスを披露しました。

この時もかなり事前収録の音源がの音量が大きく、息遣いも丸聞こえで生歌感がすごかったですよね。

「ミュージックバンク」でのステージとCDTVのライブパフォーマンスを比べると、かなり生歌感が減っている?と思うかもしれません。

ミュージックバンクでのステージは、サビの部分に息苦しさを感じさせましたが、CDTVライブでは、それが全くなかったため、その日の歌い方や緊張で影響があったのかもしれません。

まとめ

ルセラフィムのCDTVライブ生歌がひどい!口パク言われる理由が判明!と題してお届けしていきました。

ルセラフィムのCDTVライブは、他アーティストと比べるとデビューしたてな分、初々しさが感じられ、まだ少々不安定なパフォーマンスだったと思う人が多いようです。

そんなルセラフィムは完全に生歌を披露し、事前収録の音源が原因で口パクのように聞こえるだけで、口パクではないことは判明しました。

2022年6月20日で2度目のCDTVライブ出演を果たすので、生歌パフォーマンスを楽しみに聞きたいですね!