NFTゲーム

ロブロックスはスイッチでできる?PCで以外での遊び方を紹介!

Pocket

2400万以上ものゲームを楽しめるゲーミングプラットフォームと知られるロブロックス(Roblox)は、PC以外の機器であるスイッチ(Nintendo Switch)で遊べるのでしょうか。

そこで今回はロブロックスはスイッチでできる?PCで以外での遊び方を紹介!と題してお届けして、ロブロックスのPC以外での対応端末や遊び方を紹介していこうと思います。

ロブロックスはスイッチでできる?

ロブロックス(Roblox)はニンテンドースイッチで遊ぶことができるのでしょうか。

ロブロックスが遊べるゲーム機器や端末を一覧にしていきます。

ロブロックスはスイッチで遊べない?

ロブロックスはスイッチで遊べるかどうか、ロブロックスの公式ページで調査したところ、まだ遊べないことが判明しました。

SNS上ではPCを使いスイッチのリモコンでゲームをしている人も居ましたが、実際にスイッチでロブロックスを立ち上げようとすると、画面は出てきますがゲームは出来ないようになっています。

いずれか日本でも知名度がぐんぐんと上がれば、スイッチなどの機器にも対応するのかもしれません。

ロブロックス対応機種は

ロブロックス対応機種は、PC(Windows/)スマホがありますが、基本PC操作でプレイしているユーザーがほとんどのようです。

対応機種は以下の通りです

【Apple iOS】

  • iPad 2以降
  • iPhone 4s以降
  • iPod touch第5世代
  • iOS 9以降

【Android】

  • Android 5.0 以上

【Amazon Fire OS】

  • Kindle Fire HDX 7(第3世代)
  • Kindle Fire HDX 8.9(第3世代)
  • Fire HDX 8.9(第4世代)
  • Fire HD 6および7(第4世代)
  • Fire HD 8および10(第5世代)
  • およびFire(第5世代)
  • Gen)を除く:Amazon Fire HD 2013

【VRヘッドセット】

  • Oculus Rift
  • HTC VIVE

またこの他に新しくリリースされたバージョンに対応しない場合も考えられますので、バージョンアップを待ちましょう。

ロブロックスをPCで以外での遊び方を紹介!

ロブロックスをPCで以外で遊べる方法を紹介していきます。

ロブロックスをPCで以外で遊ぶことができる?

ロブロックスはPC以外にも、スマホ(android・iPhone)で遊ぶことができます。

まずはダウンロードしてから、ゲームを始めるまでの順序を見ていきましょう。

ロブロックスをスマホで始める方法

ロブロックスを始める手順はとっても簡単でスリーステップで完了します。

  1. アプリのダウンロード(Google play/App Storeで「Roblox」と検索)
  2. 新規登録(ユーザー名・生年月日の設定)
  3. 遊びたいゲームを検索して遊ぶ
  4. 友達を作ったり、ソーシャルネットワークとして楽しむ

アプリのダウンロード、新規会員登録、アバターの制作も無料で、基本どのゲームで遊ぶにも無料で出来るので、気軽に始められますね!

新規登録

アプリをダウンロードしたら新規登録画面に進みます。

  • 生年月日
  • ユーザーネーム(英数字3文字以上20文字以内/文字・数字と_を含むものはNG)
  • パスワード
  • 性別

以上の項目の入力が完了しましたら「新規登録」をタップしたら登録完了です!

もし登録したユーザー名を変更したい場合はアプリの「設定」⇒「アカウント情報」⇒「その他」で変更できます。(ユーザー名に関しては7日に1回のみ変更が効きます)

アプリ起動画面では基本ユーザーネームとパスワードを入力すれば、自動ログインできるようになります。

遊びたいゲームを検索!

ログインが完了したら、ロブロックスの「ホーム」画面からゲームを検索できます。

ゲームの種類はアドベンチャーからロールプレイングゲームまで幅広く、950万人のクリエイターが手掛けた、2400万本以上ものゲームを基本無料で遊ぶことができます。

またマルチプレイ対応で最大50人まで同時にゲームで遊ぶこともできます。

やってみたいゲームが決まれば、説明文を読んで早速遊んでみましょう!

ロブロックスではソーシャルネットワークも!

ロブロックスでは13歳以上であればソーシャルアカウントをリンクすることが出来るので、ゲーム友達を作るにも役立ちます。

またゲーム内でも友達とチャットで会話したりもできるのも魅力の一つ!

対応ソーシャルネットワークは以下の通りです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Youtube
  • Twitch
  • Discord

ではここから、ソーシャルリンクを自分のページで表示できるようにする手順を紹介します。

  1. アカウントにログイン
  2. グループページに移動
  3. リンクを追加するグループを選択
  4. 「ソーシャルリンクメニューオプション」を選択
  5. URLを入力/メディアタイプを選択したら、タイトルを入力
  6. 保存をクリック
  7. ソーシャルリンクがグループページに表示されたら完了!

リンクを貼ることでより友達に自分を知ってもらうこともできますね。

ロブロックスでは自分でゲームを作れる!

ロブロックスはクリエイターが作ったゲームを遊ぶだけではなく、自分がクリエイターとなってオリジナルゲームを作って、他のユーザーに遊んでもらうこともできます。

ロブロックスでゲームを制作するには、Roblox Studio(ロブロックス スタジオ)を使っていきますが、残念なことにスマホ端末は未対応となっています。

PCがある人は是非ロブロックスでゲームを作る面白さを体感してみてください。

ではここから、ゲームの作り方を紹介していきます。

ロブロックススタジオのダウンロード

まずはPCでロブロックススタジオにアクセスします。

ロブロックススタジオ:https://www.roblox.com/create

「制作開始」をクリックしたら、ロブロックススタジオアプリのダウンロードがスタートされます。

Robloxのユーザーネームとパスワードでログイン

ダウンロード完了後はロブロックスで作ったユーザー名パスワーでログインします。

テンプレートを活用する

ゲームを一から作るのは大変なので、ロブロックススタジオでは様々テンプレートを用意しています。

イメージに近いテンプレートを選んでいくと、テンプレートに沿った編集画面が表示されるので、オリジナリティ溢れるゲームを制作してみてください。

テンプレートの編集では「キャラクターの編集」「ステージの編集」ができます。

本格的にゲームを作るには専門知識も必要となってきますが、ロブロックススタジオなら小さいお子様でも簡単なステップで作れて創造性を搔き立ててくれそうです。

まとめ

ロブロックスはスイッチでできる?PCで以外での遊び方を紹介!と題してお届けしていきました。

ロブロックスは残念ながらスイッチで遊ぶことができませんが、いずれかは対応する可能性がありそうですね。

PC様に制作されたアプリですので、ゲーム制作をするにはPCが必要になってきますが、ゲームで遊んだり友達を作ってソーシャル面で楽しむ分にはスマホで出来ますので、気になっている人は早速ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?