漫画

路上伝説の漫画は実話?喧嘩エピソード内容が嘘と言われる理由なぜ?

Pocket

人気Youtuberそして格闘家である朝倉未来さん自身の話を元にしたと言われる、オリジナル漫画「路上伝説」。

そんな路上伝説は本当に実話なのかどうか気になっている人も多いと思いますが、喧嘩エピソード内容が嘘っぽいと疑う人の声も寄せられています。

そこで今回は路上伝説の漫画は実話?喧嘩エピソード内容が嘘と言われる理由なぜ?と題してお届けして、エピソード内容が嘘と言われる理由と調査していきました。

>>話題の「路上伝説」を最新刊まで無料で見る方法はこちら

路上伝説の漫画は実話?

路上伝説の漫画は実話なのか、その実態を調査していきました!

路上伝説の漫画は実話なのか調査!

路上伝説はフィクションで登場するキャラクターも交えて創作された実話と言われています。

なので喧嘩エピソードや内容に関わった人物はフィクションで創造されたものも一部ありますが、ほぼ主人公である朝倉未来さんの話を元にして作られています。

というのも朝倉未来さんは2020年12月に自叙伝『路上の伝説』(KADOKAWA)を発売していますので、本を元にオリジナル漫画化されたのだと伺えます。

ですので、フィクションといえど、【ほぼ実話】と言っても良いのかもしれません。

ですが、路上伝説を読むと漫画の冒頭では【この作品はフィクションです】と書かれ、初っ端から主人公の朝倉未来が逮捕されるシリアスな場面が描かれています。

その続きからは中学生時代の朝倉未来が描かれ、喧嘩三昧で路上の伝説を作っていたことが描かれていきます。

どの部分が実話でどの部分がフィクションなのか、見分けがつかないですが、中学2年生で恐ろしいほど強い朝倉未来の姿が描かれているので、ファンや喧嘩アクション漫画が好きな人は必見の内容となっています!

漫画の路上伝説とは

格闘家の朝倉未来さんとコラボで実現したオリジナル漫画「路上伝説」は、中学2年生で退屈な日々を過ごしていた朝倉未来を主人公に、誰にも屈しない信念を持ちながら仲間と共に困難に立ち向かっていくストーリーになっています。

朝倉未来さんはこの「路上伝説」に対し「この物語は朝倉未来が実際に生きていたかもしれないもう一つの世界線です。」とコメントを残していますので、自分にとって路上伝説はパラレルワールド的な内容なのだとわかります。

路上伝説漫画の喧嘩エピソード内容が嘘と言われる理由なぜ?

路上伝説は漫画のエピソードの内容が嘘と言われる理由を調査していきました。

路上伝説の漫画の内容が嘘と言われる理由とは

路上伝説の漫画内容が嘘と言われる理由は、一般的に見る中学生のイメージとかけ離れているエピソードや喧嘩内容となっているからではないでしょうか。

路上伝説の漫画の内容が嘘と言われる理由①中学生レベルの喧嘩じゃない?

身体能力的にも成長期である中学生、体力的に自身がある人なら相手をボコボコにすることも出来るのかもしれませんが、漫画の内容では1人対20人など、中学生レベルの喧嘩じゃ考えられないようなエピソードが描かれています。

これが本当かどうかは真実はわかりませんが、過剰すぎる描写が嘘と言われてしまうのではないでしょうか。

路上伝説の漫画の内容が嘘と言われる理由②中学生で関西統一

路上伝説で朝倉未来は、中学生という年齢で関西一喧嘩が強い人物になり、関西統一をしたということが描かれています。

まさかの若さで関西統一なので漫画らしい展開に、内容が嘘ではないかと疑ってしまいますね!

路上伝説の漫画の内容が嘘と言われる理由③美化されすぎている

路上伝説を見ると、朝倉未来含めエピソードも絵も本人に似ていなく美化されすぎていて、内容が嘘なんじゃないか?という声が寄せられています。

読みやすく面白い漫画を作るためにも、エピソードは現実から多少かけ離れているのかもしれません。

また人物を美化するのは幅広い層でファンを増やすための戦略なのではないでしょうか。

漫画の中で推しがいれば、何かと漫画を読み進めてしまいますよね!

まとめ

路上伝説の漫画は実話?喧嘩エピソード内容が嘘と言われる理由なぜ?と題してお届けしていきました。

路上伝説の主人公である朝倉未来は中学2年生にして並外れた身体能力で喧嘩が強く、関西統一したとあったので、喧嘩エピソードや内容が嘘と言われてしまうのも無理がないと思います。

中学生でこの喧嘩エピソードは、漫画っぽさが否めないなので、実話はどこまでなのかまた引き続き詳しく調査していこうと思います。