LIVE

SixTONESライブ2022チケット取れない!当たりやすい方法や取り方のコツを紹介!

Pocket

SixTONESは2022年1月より横浜アリーナを封切に、全国アリーナツアーの開催が決定しました。

現在SixTONESのFC会員は約41万人越え!それに対しアリーナライブ会場は収容人数が少ないので、チケットの倍率が高く一般申し込みもとても厳しい状況です。

そんな2022年からスタートするSixTONESライブのチケットが取れなく困っている皆さんに、チケットが当たりやすい方法やチケットの取り方のコツを紹介すべく、今回はSixTONESライブ2022チケット取れない!当たりやすい方法や取り方のコツを紹介!と題してお届けしていきます。

チケットがどうしても取れないけど、どうしてもSixTONESライブに行きたい!

そんな皆さんに

★おすすめ★なのがチケット専用フリマサイト【チケジャム】

チケジャムでは高額転売を禁止している良心的なフリマサイトなので、利用している人が続出中です!

希望のチケットを定価や納得いく価格で購入できる可能性もあるので、登録しておけば『リクエスト機能』ですぐに入荷のお知らせをしてくれます。

し・か・も!会員登録は完全無料

下院登録は約30秒で済ますことが出来る上、面倒な個人情報の入力の必要がないのも魅力なんです!

まずは希望するSixTONESライブのチケットがあるかどうかだけ確かめるためにも、予め無料登録しておいてもいいですよね!

SixTONESライブ2022チケット取れない!

2022年1月4日(火)から『Feel Da City』と題して全国アリーナツアーをまわるSixTONESライブが開催されることが決定しました!

全国で36公演となり、追加公演についてはまだ未発表となっています。

【SixTONESライブ2022:スケジュール一覧】

■<神奈川/横浜アリーナ>

  • 1月4日(火) 18:00
  • 1月5日(水) 13:00/18:00
  • 1月6日(木) 13:00/18:00

■<愛知 日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール>

  • 2月1日(火) 18:00
  • 2月2日(水) 13:00/18:00

■<静岡 エコパアリーナ>

  • 2月11日(金・祝) 18:00
  • 2月12日(土) 13:00/18:00
  • 2月13日(日) 13:00/18:00

■<熊本 グランメッセ熊本>

  • 2月19日(土) 18:00
  • 2月20日(日) 13:00/18:00

■<宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ>

  • 3月19日(土) 13:00/18:00
  • 3月20日(日) 13:00/18:00

■<北海道 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ>

  • 4月8日(金) 18:00
  • 4月9日(土) 13:00/18:00
  • 4月10日(日) 13:00/18:00

■<新潟 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター>

  • 4月16日(土) 13:00/18:00
  • 4月17日(日) 13:00/18:00

■<大阪 大阪城ホール>

  • 5月1日(日) 18:00
  • 5月2日(月) 13:00/18:00

■<広島 広島グリーンアリーナ>

  • 5月7日(土) 13:00/18:00
  • 5月8日(日) 13:00/18:00

SixTONESライブ2022チケットが取れない

SixTONESライブ2022のチケットはFC先行でチケット抽選が始まり、2021年11月29日(月)に当落発表がされましたが、ネット上では「取れない」「落ちた」との声が続出していました!

SixTONESライブのチケットが取れない大きな原因となったのが、現在(2021年11月)いるFC会員41万人以上に対し、開催する会場の収容人数(キャパ)が少ないからです。

SixTONESライブ2022の会場となったのは全国のアリーナです。

SixTONESライブ2022の収容人数と総動員数は?

SixTONESライブ2022の合計収容人数は10万人、公演数に対し総動員数は合計38万1千人で、FC会員にも届かない動員数になっています。

会場 収容人数 公演数 動員数
神奈川・横浜アリーナ  17,000人 5 85,000人
愛知・日本ガイシホール  10,000人 3 30,000人
静岡・エコパアリーナ 10,000人 3 30,000人
熊本・グランメッセ熊本  10,000人 3 30,000人
宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 7,000人 4 28,000人
北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 10,000人 5 50,000人
新潟・朱鷺メッセ 10,000人 4 40,000人
大阪・大阪城ホール 16,000人 3 48,000人
広島・広島グリーンアリーナ 10,000人 4 40,000人

他にも心配されるのが新型コロナウイルス感染拡大の影響があれば、会場の収容人数が50%となってしまうので、総動員数は19万500人になってしまいます。

以上の事から考えるとFC会員でもチケット抽選で落選してしまうのは、ほとんど当たり前のように見えますよね。

SixTONESライブ2022チケット申し込みの倍率は?

2022年に開催される全国アリーナツアーSixTONESライブのチケット申し込みは、1人につき4枚までとなりますので、FC会員の5割以上が応募したとなるとチケットの倍率は非常に高くなっていきます。

チケット申し込み数÷収容人数(キャパ)で計算していくと、9割の会員が2枚応募した場合は1.9倍、チケット4枚の場合は3.9倍になります。

また5割程度であっても2枚で1.1倍、4枚の場合は2.2倍になります。

そうなると当選倍率は約1.1倍~約3.9倍になるので、数字として見れば倍率はほどほどですが、実際には落選している人が多いのが事実です。

また今回開催されるSixTONESのアリーナツアーは、36公演中25公演が土日のため、土日に多くチケット申し込みが集中すると思われます。

土日に関しては過去開催のライブから調査すると、申し込み倍率が2倍から3倍となるので、チケットが入手し辛くなってくるでしょう。

SixTONESライブ2022当たりやすい方法や取り方のコツを紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SixTONES(@sixtones_official)がシェアした投稿

SixTONESライブ2022『Feel Da City』のチケットを入手するのに、当たりやすい方法や取り方のコツを紹介していきます。

SixTONESライブ2022のチケットが当たりやすい方法や取り方のコツは?

SixTONESライブ2022は会場収容人数が少ないのに比例して、チケット数も少なく入手困難となっています。

ですが、狙い目となる公演先に応募すれば、チケットが当たりやすくなる可能性も高まるので、ここからチケットの取り方についてのコツを紹介していきます。

チケット取り方のコツ①都市部より地方を狙う

SixTONES含め、都市部のライブは人が集まりやすく必然的にチケット申し込み倍率が高くなります。

初日の横浜アリーナは特に高倍率になると予想されるので、都合の付く方は地方公演を狙い目にすると良いでしょう。

今回であれば大阪や愛知県以外が狙い目となりそうです。

もし愛知や大阪で応募するなら平日だと倍率が低くなりますが、仕事との兼ね合いもあると思いますので、職場と相談してみても良いかもしれません。

チケット取り方のコツ②1名義につき1枚申し込む

SixTONEライブは1名義につき4枚まで申し込みできますが、1名義につき1枚申し込んだ方が当たりやすいとの噂があります。

理由は会場の座席数の関係です。

1人が2枚づつ申し込んだ場合に、あと1席しか空いていない時は1枚申し込んだ人が当選します。

ラッキーを狙って1枚だけ申し込んでみるのもいいかもしれませんね!

チケット取り方のコツ③希望する公演の候補をいくつか出しておく

希望する公演が1か所だけというより、何カ所かマークしておくことで当選率を上げる方法です。

公演がどこでもSixTONEライブに行きたい人は、特に実践したい方法なので、チケット応募する際に希望する会場や公演をメモして書き出しておくといいでしょう。

また公演場所に限らず応募すれば、復活当選の可能性も高まるのでおすすめできます。

SixTONESライブ2022チケットが取れないときの対処法

SixTONEライブ2022のチケットにどうしても行きたいのに、チケットが取れないときの対処法を紹介していきます。

チケットが取れないときの対処法①復活当選

SixTONEライブのチケットに落選してしまった場合、支払期限までに支払われなかったチケットに関しては、応募者の中から復活当選がスタートされます。

基本的に支払い期限の1週間前後から開始されるので、キャンセル待ちで復活当選を待って見る方法もあります。

ですが復活当選に関しては行われるかどうかは、定かではないので不安が残りますよね…!

チケットが取れないときの対処法②同行希望の人を探す

TwitterやSNS上でライブに一緒に行ってほしいという「同行者希望」投稿を見かけますね。

SixTONEライブのチケットを2枚買ったけど、同行者の1人行けなくなった場合に募集がよくかけられています。

同じSixTONEが好きな仲間なら一緒に行きたいと思う人にはおすすめできますが、チケット代金や信頼できる人かどうか、直接テレビ電話などで打ち合わせしておいた方がいいでしょう。

チケット取れないときの対処法③メルカリやヤフオクを利用

メルカリやヤフオクではチケットの販売が可能になっていますが、高額転売の禁止がされています。

メルカリでは販売者との取引が肝となりますので、もしトラブルがあった場合、ライブ当日までにチケットが届かない事例もあったのであまりおすすめできないのが現状です。

チケット取れないときの対処法④ライブ配信

SixTONEライブのチケットが取れない場合に、ライブ配信でライブを楽しむ方法もあります。

新型コロナウイルス感染拡大の影響が出たときは、ライブ配信でライブを楽しむ人も増えましたね!

スマホ画面であれば会場にいる臨場感はなかなか感じられませんが、ケーブルを買って大型テレビに繋いでライブを鑑賞するのも良いと思います。

チケット取れないときの対処法⑤チケットフリマアプリを利用

SixTONEライブをライブ会場で楽しみたいけど、どうしてもチケットが取れなかった時は、チケット専用フリマアプリで知られる『チケジャム』がおすすめです!

『チケジャム』簡単30秒ほどの無料会員登録で5つのメリットが受けられます。

  1. 匿名配送で個人情報流出の心配がない
  2. 不正転売を禁止しているため定価で買える可能性も◎
  3. チケットを買って入場できなかった場合は返金保証
  4. 購入も販売(出品)も無料でできる
  5. 運営側が取引中もトラブルが無いようにしっかりサポート!

チケットが取れやすく信頼性のあるアプリなので、既に登録者数は1.5万人以上!

高評価アプリに値する星4.7を獲得する、チケットフリマアプリです。

近年続出している転売目的の高額転売のチケットに関して、『チケジャム』では厳しく取り締まっています。

『チケジャム』で取引されているチケットは、どうしても当日SixTONEライブに行けなかった人が、本人都合で出品していることがほとんどのため、定価や運がよければ安く買える可能性もあります。

更に、『チケジャム』で購入したチケットで万が一ライブ会場に入場できなかった場合は、運営側から返金保証もついているので安心してチケットを購入することもできますね!

面倒な会員登録も30秒ほどで完了!

また、個人情報を入力する必要もないので個人情報流出の心配もいりません。

そんな『チケジャム』で一番嬉しい機能は、希望するアーティストの公演やチケットの入荷通知が設定できることです。

チケット新着アラート機能とは、登録しておいたアーティストの公演のチケットをいち早くお知らせする機能です。

登録はとっても簡単な3ステップ!

予め「SixTONES」と登録しておけば、チケット入荷のお知らせをいち早く受け取ることができますよね!

『チケジャム』でもチケットは早い者勝ちとなるので、なるべく早く新規登録しておいたほうがチケットが取れる可能性もぐーんと上がります。

まずはコチラのボタンからチケジャムアプリをダウンロードして、自分が希望するライブチケットがあるかどうかだけでも見てみて下さいね!

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SixTONES(@sixtones_official)がシェアした投稿

SixTONESライブ2022チケット取れない!当たりやすい方法や取り方のコツを紹介!と題してお届けしていきました。

SixTONESライブは当選倍率も申し込み倍率も非常に高いということがわかりましたね!

今回皆さんにご紹介してきた当たりやすい方法や取り方のコツが参考になればと思います!