LIVE

SixTONESライブ参戦服の系統は?おすすめの服装や持ち物を紹介!

Pocket

SixTONESライブに行くことが決まって、推しの前でかわいい服装やオシャレな服装をしたいファンも多いと思います。

ですが周りの目も気になるし、みんなはどんな系統の参戦服を着ているのか気になりますよね。

そんなSixTONESライブを思いっきり楽しむためにも、参戦服をバッチリ用意してあったら便利で嬉しい持ち物が何なのか知っておきたいと思います。

そこで今回はSixTONESライブ参戦服の系統は?おすすめの服装や持ち物を紹介!と題してお届けしていきますので、是非参考にしてみて下さいね!

SixTONESライブ参戦服の系統は?

初めてのSixTONESライブ!参戦服の系統は何にしようか迷ってしまいますね!

そこでSixTONESライブに行くファンの皆さんの声を集め、参戦服の系統を絞っていきました。

SixTONESライブ参戦服の系統を調査!

SixTONESライブで参戦服の系統に迷うファンの人はたくさんいます。

自分だけ決まらない~!と焦ってしまいますが、ここでSixTONESライブ参戦服の系統を確認してみましょう。

SixTONESライブの参戦服は、ライブで公式は販売されていたライブTやロンTを着ていく人や、私服で参戦する人がいます。

ネット上の声によるとほとんどのファンは私服でライブに参戦するようですね!

せっかく服装が自由ならかわいく動きやすく、かつオシャレにライブに参戦したいと思います。

では参戦服の系統はどのようなものがあるか、SixTONESライブ以外のものも参考にしながら見ていきましょう。

参戦服の系統①産量型

 

この投稿をInstagramで見る

 

kaitlyn🤍(@kaitlyn___official)がシェアした投稿

産量型ファッションというのを聞いたことありますか?

産量型とは、みんなで同じような服装で全身を揃えるオタク女子たちです。

ブラウスにフリルがついたワンピースと、厚底ブーツでいかにも”かわいい”を前面に出したガーリーでフェミニンなファッションですね。

ですがSixTONESのメンバーは平均年齢25.6歳(2021年時点)で、SixTONESライブに行く人たちも年齢層が高めなので、こんな可愛らしいのは厳しいと思う人も多いでしょう。

参戦服の系統②シンプル

 

この投稿をInstagramで見る

 

P&.(@pand.____)がシェアした投稿

参戦服の系統として一番着られているのが「シンプルコーデ」です。

以前SixTONESのライブでメンバーが「白シャツとスキニーでいいよ」という発言があったようにシンプルな服装でライブ参戦することを推薦しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

リんか(@rin.0ritarita)がシェアした投稿

ライブは人ごみに埋もれ動きにくい上、音楽に合わせリズムにのると汗もかくためシンプルで身動きしやすい服装が一番ですね!

参戦服の系統③大人カジュアル

 

この投稿をInstagramで見る

 

優香(@noopy__38)がシェアした投稿

年齢を考えると落ち着いた参戦服がいいという人は、大人っぽすぎずちょうどいいカジュアルさと身動きしやすさがある「大人カジュアル」な服装も重宝されています。

大人カジュアルは上質な服と、身動きしやすさが魅力。

白や黒などのベーシックな色合いに、ベージュなど優しい色合いが特徴ですが、インナーや靴下などに推しの色をさし色としてもおしゃれですね!

参戦服の系統④お揃いできめる

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぱなな(@kankokunodogeza)がシェアした投稿

参戦服は一緒にいく友人がいればお揃いでキメても、とってもかわいいですね!

一緒に服を選びに行く時間も充実した時間となりそうです。

また、推しが普段着そうなカジュアルな服装を、参戦服として着るのもアリだと思いますよ!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

りんか(@rin___oo)がシェアした投稿

SixTONESライブおすすめの服装や持ち物を紹介!

SixTONESライブおすすめの服装や持ち物を紹介していきます!

SixTONESライブおすすめの服装は?

SixTONESライブにおすすめな服装は「シンプル」または「大人カジュアル」やお揃いコーデでしょう。

基本はシンプルであることです。

【SixTONESにおすすめな服装】

  1. シンプルで身動きしやすい
  2. ワイドパンツやデニムもOK
  3. 足元も動きやすく(スニーカーOK)
  4. 無地やモノトーン
  5. 推しのメンバーカラーをさし色にするのも◎

SixTONESは他のライブと比べ落ち着いた大人っぽい印象があるので、ライブの雰囲気に合わせた白黒といったモノトーンコーデや、落ち着いたシンプルさがある参戦服がおすすめです。

SixTONESライブにおすすめできないNG服装は?

SixTONESライブには決まった服装がないからこそ、NGとされる服装は何があるのか気になりますね。

そんなSixTONESライブには暗黙の了解とされるおすすめできない服装があります。

【SixTONESライブにおすすめしない服装】

  1. 過激な露出
  2. 派手な色合いの組み合わせ
  3. コスプレ衣装
  4. キャラクタープリントや柄が入ったもの
  5. 厚底やハイヒール

SixTONESライブに以上のような服装がNGなのは、SixTONESが落ち着いたグループであるためです。

SixTONESのメンバー自体ライブ衣装は白黒が多いため、ライブを見に来ているファンがド派手な服装で着ていたら場違いになってしまいますよね。

空気読めない人…!と思われないためにも、派手な服装や過激な露出は避けましょう。

また大きくキャラクタープリントされたTシャツなどは、ライブのTV中継中に著作権に引っかかるため、着用は控えましょう。

またスタイル良く見せるため、厚底やハイヒールを履きたいという気持ちもあると思いますが、当日は人が混みあい、身動きしにくいため足を痛める可能性があるのでヒールや厚底はおすすめできません。

SixTONESライブに持っていきたい持ち物は?

SixTONESライブに参戦したなら、絶対盛り上がるアイテムとして持っておきたい持ち物を紹介していきます。

SixTONESライブの持ち物①うちわ

SixTONESライブの持ち物でライブをもっと楽しむためには「うちわ」を持っておきたいですね!

ライブに行くときのうちわは、自作で推しの名前を書くタイプのうちわです。

もし運が良ければSixTONESのメンバーから目線や手を振ってくれるかもしれないので、ライブの必需品とも言えますよね。

そんなライブ用うちわですが初めて自作する人は、ここでうちわ大きさや装飾に関するルールも知っておきましょう。

  • サイズ:(縦)285㎜×(横)295㎜×(持ち手)135㎜
  • 外観:ホログラムや縁取りモール禁止
  • 位置:うちわを振るのは胸の高さまで
  • 枚数:1枚(1人につき1枚振ることができる)
  • デザイン:表裏で別の人の前ををいれない

※その他大きいボードや、うちわ以外のものは禁止とされています。

ライブ中は興奮状態になりうちわを高く振ってしまいそうですが、周りの迷惑になるため禁止とされています。

全員が気持ちよく楽しめるためにも上記のルールを守っていきましょうね!

SixTONESライブの持ち物②ペンライト

ライブの楽しみといえば、音楽と一緒に遠隔操作で光る「ペンライト」ではないでしょうか。

今の時代ペンライトは光るだけではなく遠隔操作され、音楽と共に色を変えたりもするんです!

そんなペンライトを手に入れるには会場での購入のみになります。

会場と自分が一体化した瞬間は鳥肌ものですよ!

SixTONESライブの持ち物③双眼鏡

SixTONESライブを楽しむとき、全くメンバーの顔が見れない時に活躍するのが「双眼鏡」です。

肉眼でステージ全体を見る時は、7~10mがベストポジションとされています。

例えば自分の指定席がステージから50m離れている場合は5倍で見れる双眼鏡がおすすめです。

ライブ参戦を今後もしていく人は特に、値段が高くても質のいい双眼鏡を選ぶことをおすすめします。

SixTONESライブの持ち物④忘れてはいけない持ち物

SixTONESライブで絶対忘れてはいけない持ち物をここで確認していきましょう。

  1. チケット(紙/デジタル)
  2. スマホ
  3. SixTONES会員証
  4. 身分証明書
  5. タオル

チケットの転売や不正入場を防ぐため、会員証と身分証明書が必需品となってきます。

以上のものがなければライブ会場に入ることはできないので、念入りに持ち物を確認しておきましょうね!

まとめ

SixTONESライブ参戦服の系統は?おすすめの服装や持ち物を紹介!と題してお届けしていきました。

SixTONESライブでおすすめな参戦服や系統はシンプルでカジュアルであることです。

またおすすめな持ち物として、うちわやペンライト、双眼鏡があります。

せっかくSixTONESを目の前にしたからには、しっかり顔やパフォーマンスを見ておきたいですよね!

SixTONESライブ参戦には身動きしやすい服装で!そしてルールを守って楽しみましょう!