NFTゲーム

STEPNムーンウォークになる原因なぜ?対策や注意点を解説!

Pocket

STEPNを使っていると、動いているのに全く歩数がカウントされていなく、ムーンウォーク(ムーンウォーキング)扱いされた事はありませんか?

STEPNでまったく歩数がカウントされていないんじゃ、せっかく費やした時間も無駄になってしまいますよね。

そんなNFTゲームアプリのSTEPNを使っていてムーンウォークになる原因は何なのか、対策と正しく歩数カウントされるように注意点を解説していこうと思いますので、今回はSTEPNムーンウォークになる原因なぜ?対策や注意点を解説!と題してお届けしていきます。

STEPNムーンウォークになる原因なぜ?

STEPNは歩くこと・走ることで歩数がカウントされますが、いつの間にか歩数がカウントされずムーンウォーク状態になってたりしていますよね。

そこでSTEPNがムーンウォークになってしまう原因を調査していこうと思います。

STEPNムーンウォークになる原因とは

STEPNでスタートボタンを押し、歩いていくと、いつの間にか歩数カウントをしていたものが、「Moonwalking」判定になり停止してしまう事がありますよね。

画面の上部に赤ランプがついて「Moonwalking」判定されてしまった場合は、STEPNのGSTが獲得できなくなり、とても効率悪くなってしまいます。

考えられる原因をいくつか挙げていきますので、当てはまった人は歩き方に関して対策していきましょう。

STEPNムーンウォークになる原因①電波が悪い場所にいる

STEPNムーンウォークになる原因は、GPSが作動できない電波の悪い場所にいるからかもしれません。

背の高いビルに囲まれた場所や、屋内ではムーンウォークになる可能性が非常に高く要注意です。

STEPNムーンウォークになる原因②休憩するときは一時停止機能を使っていない

STEPNでは、トイレ休憩など歩くことを休む場合は一時停止ボタン「ll」で歩数をカウントするのを停止することができます。

ですが一時停止しないまま、休憩に入ると歩いていないと診だされ、歩数がカウントされずにムーンウォーク状態になってしまいます。

STEPNムーンウォークになる原因③速度の差

STEPNは靴によって歩く速度が定められています。

例えば上記の靴であれば、時速4-10kmとなっていますね。

この範囲内のスピードであれば、歩数はカウントされますが遅すぎても早すぎても歩数がカウントされないことを覚えておきましょう。

例えば上り坂や下り坂、曲がりくねった山道を歩いたり走るのは、歩くスピードに差が出てしまうためSTEPNには向きませんし、自転車をこいだ振動で歩数はカウントされません。

STEPNムーンウォーク対策や注意点を解説!

STEPNムーンウォークにならないための対策と注意点を解説していきました。

STEPNムーンウォーク対策と注意点を徹底解説!

STEPNムーンウォークの対策と注意点を順番に解説していきます。

  1. 休憩するときは一時停止機能を使う
  2. 高低差の少ないルートを選んで安定したスピードで歩く
  3. 電波の悪い場所に注意
  4. 自転車は使えない
  5. ムーンウォーク状態が続いた場合は再起動

以上の順番で解説していきますので、早速見ていきましょう!

STEPNムーンウォーク対策と注意点①休憩するときは一時停止機能を使う

トイレ休憩やコンビニなどのお店に立ち寄った時など、一時的に休憩するときはSTEPNの一時停止機能を使いましょう。

何度も一時停止するとムーンウォーク状態が続く可能性がありますので、なるべく一定時間を歩ける時にSTEPNを起動させた方が良さそうです。

STEPNムーンウォーク対策と注意点②高低差の少ないルートを選んで安定したスピードで歩く

山道やカーブや坂など高低差が多い場所ではSTEPNがムーンウォーク状態になってしまいます。

STEPNでウォーキングやランニングをする時は、そのスニーカーで守られた時速で動くことなので、STEPNを使う際は高低差のない平らで歩きやすいルートを選びましょう。

平らな地面で歩けば安定したスピードで、GSTも獲得しやすくなります。

どうしても高低差がある場合はSTEPNのGSTが獲得できているか、ムーンウォーク状態になっていないか、度々画面を確認しておいたほうが良いです。

STEPNムーンウォーク対策と注意点③電波の悪い場所に注意

高層ビルに囲まれた場所や屋内ではGPSが作動していたとしても、電波が悪ければムーンウォーク状態になってしまいます。

STEPNを使う際にはビルが高い場所や避けていきましょう。

また屋内では電波が悪くなるので歩数がカウントされません。

STEPNムーンウォーク対策と注意点④自転車は使えない

STEPNは”歩くこと、走ること”でステップがカウントされ、GSTが獲得できますが、ボラに自転車の振動で稼ぐことはNGとされています。

実際に自転車でも速度を守ればカウントされるかどうか試しましたが、Moonwalkingアラートが出てGSTは全く獲得できませんでしたので、自転車は使えません。

STEPNムーンウォーク対策と注意点⑤ムーンウォーク状態が続いた場合は再起動

STEPNで一時停止機能を使ってもMoonwalkingアラートが消えない場合がありますよね。

アプリを再起動してもGPSの調子がイマイチ戻らない時は、一度スマホの電源を落として再起動することがおすすめです。

いちいち再起動するのは少し面倒ですが、一番手っ取り早く解決できるので、どうしてもMoonwalkingアラートが消えない時は試してみてください。

まとめ

STEPNムーンウォークになる原因なぜ?対策や注意点を解説!と題してお届けしていきました。

STEPNでムーンウォークになるのは、規定の速度で歩いたり走っていないこと、そして電波の届かない場所にいることが原因と考えられます。

対策として一定の速度で歩けるように、なだらかな道を選んだり、電波の悪い場所では使わないようにすると良いでしょう。

ムーンウォーキング状態が続くのであれば、一度スマホの再起動でGPSの調子が戻るようなのでどうしても!という時は試してみてください。