スプラ3

スプラ3ジャイロやりにくい!手首や肘の使い方と姿勢が原因?

Pocket

スプラトゥーン3で細かい操作に適するジャイロ操作ですが、どうしても視点がズレてしまって標的に上手く当てることが出来なくて焦ったりすることってありますよね。

ジャイロ操作するには練習も必要と言われていますが、ジャイロがやりにくい原因は手首や肘の使い方や姿勢が原因かもしれません。

今回はスプラ3ジャイロやりにくい!手首や肘の使い方と姿勢が原因?と題して操作しやすくなる姿勢について紹介していきます。

スプラ3ジャイロがやりにくい!

スプラトゥーン3でジャイロがやりにくいのは何か原因があるのかもしれません。

そんなスプラトゥーン3でジャイロでやるメリットとデメリットや、やりにくいのはなぜか真相を調査していきました。

スプラ3ジャイロでやるメリットとデメリット

スプラトゥーン3をプレイする際、通常ジャイロを「ON」にした状態でプレイしたほうが良いとされていますが、ジャイロの扱いに不慣れな人に取ってはとても扱いにくいように感じるようです。

ではスプラトゥーン3をプレイする上でジャイロを使うメリットやデメリットにはどういったことがあるのでしょうか。

ジャイロ操作のメリット

  • 素早い動作ができ、アクションの幅が広がる
  • 360度の照準を素早く合わせられる
  • エイムの精度が高く調整ができる

例え後ろ側に敵が居たとしても、素早く対応し敵を打つことができ、エイムの微調整ができるのがジャイロ操作の良さです。

ジャイロ操作のデメリット

  • 画面酔いしてしまう
  • 操作に慣れるまでに時間がかかる

素早く行動や操作が出来る分、画面酔いしたり操作が難しくて、うまくできないと感じることが多々あると思います。

スプラ3ジャイロがやりにくい原因とは?

スプラトゥーン3のジャイロに慣れなくてとてもやりにくいと感じる原因の一つは【感度】の調整です。

感度の調整によってエイムのやりやすさが格段に変わってくるので、まずは感度の調整をしっかりと行いましょう。

  1. エイムが遅れる場合=感度を上げる
  2. エイムが通り越してしまう=感度を下げる

またジャイロのメリットでもある、素早さや横方向から来る敵からの対応もできるようにするにも【感度】の微調整が重要なポイントとなってきます。

【感度】の調整については【ブキチ屋】の「試し打ち」で微調整していくことができますので、やってみてくださいね。

【感度】はマイナス5基準から最高レベルの「5」がありますが、適切な感度は人それぞれ違ってきますので、最初は低い感度から調整し、ジャイロ操作に慣れてきたら徐々に感度をあげてレベルアップをはかりましょう!

ジャイロ操作に慣れていくためのコツ:エイムの練習

スプラトゥーン3でジャイロに慣れていくためには、まずキャラクターを動かさず敵を狙い打つ練習をすることです。

敵に照準を合わし打ち続けるのですが、慣れてきたら「照準を合わせる→打つ」の動作をだんだんと早めていきます。

初心者さんは最初に速さを競うよりも、正確に全部当たるように意識しましょう。

スプラ3ジャイロやりにくいのは手首や肘の使い方と姿勢が原因?

スプラ3ジャイロややりにくい原因は【感度】の調整が合っていない他にも、手首の使い方や肘のつきかた、姿勢にもあるようです。

SNS上の声よりどの姿勢が一番やりやすいのか調査していきましたので、ジャイロがやりにくいと思った人は参考にしてみてくださいね!

スプラ3ジャイロをやりやすくするには肘の位置や正しい姿勢が大事?

スプラトゥーン3をプレイする際「どの姿勢が正しいのか気になる」という声がSNS上でも広まっています。

実はスプラトゥーン3をプレイするときは「姿勢を固定」することが大事で、姿勢によってはやりやすさが全然違ってくるのです。

では、どういった姿勢が正しいのか紹介していきますので参考にしてみてください。

スプラ3ジャイロをやりやすくする姿勢①椅子を用意すること

ゲームをする際床にあぐらをかいて、プレイする人が多いと思いますが、長時間スプラトゥーン3をプレイするならあぐらスタイルは腰に負担がきておすすめできません。

姿勢の前にまずは、スプラトゥーン3をプレイするときは椅子または座椅子で行うことがおすすめです。

どうしても椅子がない場合は、前傾姿勢にならないように注意し、長時間プレイする際は30分に一回だけでも背伸びをして体に負担がかからないようにしましょう。

スプラ3ジャイロをやりやすくする姿勢②肘を固定する

床に直接座ってプレイする人は前傾姿勢で太ももの上に肘をつき、肘を固定させながら行う人も多いと思いますが、これだけでは腰を痛めてしまうので、肘と太ももの間にクッションを置き完全に肘を固定すればやりやすくなります。

姿勢が固定されないと、グラついて敵を打つことができなくなるので、姿勢を意識しましょう。

また座椅子や椅子に座ってプレイする人は、太ももに肘から前腕を置く姿勢が一番固定されやすくておすすめです。

前腕全体を太ももに乗せることで、長時間プレイしても手首を痛めにくく疲れにくいです。

腕の長さが太ももに届かなく前傾姿勢になってしまう人は、間にクッションを挟んで固定していきましょう。

まとめ

スプラ3ジャイロやりにくい!手首や肘の使い方と姿勢が原因?と題してお届けしていきました。

スプラ3でジャイロがやりにくいのは、手首や肘の使い方と姿勢が関係していると言われています。

体があちこち痛くなって長時間やるのが辛いとなる前に、こちらの記事で紹介した【感度】の調整方法や、エイムの練習と、正しい姿勢を意識し再度スプラトゥーン3のプレイに挑戦してみてくださいね!