映画

「花束みたいな恋をした」挿入歌の勿忘の歌詞全文をフルで紹介!

Pocket

今回は「花束みたいな恋をした」挿入歌の勿忘の歌詞全文をフルで紹介!と題してお届けしていきます。

「花束みたいな恋をした」の挿入歌”勿忘(わすれな)”を歌ったのは、映画でも登場してくる実在のグループ”Awesome City Club”です。

エモーショナルな歌詞が「花束みたいな恋をした」にぴったりで、切なくも軽やかな男性ヴォーカルに、甘く響き渡る女性ヴォーカルが体に染みわたる楽曲ですよね。

そんな「花束みたいな恋をした」挿入歌の勿忘について、グループの基本情報と合わせ、歌詞全文をフルで紹介していきます。

「花束みたいな恋をした」挿入歌の歌手は誰?

今最も話題となっている映画「花束みたいな恋をした」の挿入歌となった勿忘(わすれな)は、映画で注目をあび、動画サイトで100万回再生を突破!

そんな「花束みたいな恋をした」の挿入歌を担当したグループ歌手は誰なのか調査していきました。

「花束みたいな恋をした」の挿入歌担当のグループは?

(画像引用元:Awesome City Club「Grower」CD+Blu-ray盤ジャケット/音楽ナタリー)

映画「花束みたいな恋をした」の挿入歌を担当したのは、映画でも登場している実在のヴォーカルグループ”Awesome City Club”です。

今回映画作品には初出演となる”Awesome City Club”は、「花束みたいな恋をした」を見てインスパイアソングとして『勿忘(わすれな)』の作詞作曲を手掛けています。

そんな”Awesome City Club”は、男性:atagi、女性:PORIN、男性:モリシーの男女混合ツインヴォーカルグループで、2013年にデビューを果たし、2015年ファーストアルバム「Awesome City Tracks」をリリース。

iTunesロックチャートで1位を獲得した実力もあります。

また、メンバーのatagiは、King & Princeの2ndアルバムに楽曲提供もしていて、今後も飛躍的に活躍していくと予想される、注目のアーティストなんです!

そんなAwesome City Club は、「花束みたいな恋をした」で役者として出演も!

ヴォーカルが役者として出演?

映画「花束みたいな恋をした」に実在バンドとして出演を果たしたAwesome City Clubは、実際にバンドだけではなく、役者としても登場しています。

そんな役者として出演したのは、女性ヴォーカルのPORINさん。

「花束みたいな恋をした」で、ウェイトレス役として出演をしているので、ウェイトレスに注目して見ては?

「花束みたいな恋をした」挿入歌の勿忘の歌詞全文をフルで紹介!

「花束みたいな恋をした」挿入歌として、映画テレビCMでも流れているAwesome City Clubが歌う”勿忘”のフルPVと歌詞全文をここで紹介していきます。

「花束みたいな恋をした」挿入歌の勿忘のフルPV

「花束みたいな恋をした」のインスパイアソングとして配信され、あっという間に100万回以上再生され、人気上昇中の”勿忘”。

そんな勿忘は、2021年2月10日にリリースしたニューアルバム【Grower】に収録されていますので、CDもお見逃しなく!

またAwesome City Clubは、2020年12月に東京・USEN STUDIO COASTで「Awesome Talks -One Man Show 2020-」ワンマンライブを開催しました。

そのライブ模様をコチラ↓↓↓の動画でも視聴することが出来ます。

ライヴバージョンも、PV編集バージョンと一味違うので、是非視聴してみてくださいね!

「花束みたいな恋をした」挿入歌の歌詞全文

映画「花束みたいな恋をした」挿入歌”勿忘”の歌詞全文を見ていきましょう。

作詞は【atagi・PORIN】が担当、作曲【atagi】となっています。

【Awesome City Club】

勿忘

例えば今君が その瞳濡らしていたとしても
呼ぶ声はもう聞こえない
絵の具を溶かすように 君との日々は記憶の中 滲んでく

何かを求めれば何かがこぼれ落ちてく
そんなこの世界で

春の風を待つあの花のように
君という光があるのなら
巡り巡る運命を超えて
咲かせるさ 愛の花を 花束を

願いが叶うのなら ふたりの世界また生きてみたい
あのキスから芽吹く日々
水色花びらはもう香りを忘れ 君への想い 枯れていく

散ってしまいそうな心に覚えたての愛の美しさを
ねえ 咲かせて

春の風を待つあの花のように
飾らない心でいられたら
触れられなくても
想い煩っても
忘れないよ

この恋をひとつずつ束ねいて
君という光があるのなら
巡り巡る運命を超えて
咲かせるさ 愛の花を 花束を

まとめ

「花束みたいな恋をした」挿入歌の勿忘の歌詞全文をフルで紹介!という内容でお届けしていきました。

「花束みたいな恋をした」の挿入歌は男女混合ヴォーカルグループの”Awesome City Club”が担当していることがわかりましたね!

歌詞全文をみると、インスパイアされた楽曲そのもので、聞くだけで「花束みたいな恋をした」の映像が思い浮かんできそうです。

実際映画ではフルで曲は登場しないようですが、ひっそりウェイトレス役でヴォーカルが登場したり、バンドの場面も出てきますので、是非ご注目くださいね。