韓国ドラマ

【今、私たちの学校は】結末ラストとあらすじネタバレ!生き残りは誰だった?

Pocket

韓国のウェブ漫画ウェブトゥーンを原作に、1月28日(金)よりNetflix独占配信にて完全ドラマ化された【今、私たちの学校は】

ゾンビウイルス蔓延によって学校いる生徒たちがゾンビ化してしまうゾンビパニック作品です。

そんな【今、私たちの学校は】では、若手キャストたちが演じる魅力的な登場人物たちと

全力で襲い掛かりに来るゾンビたちが見所となっていますが、最終的に生き残るのは誰なのか気になるところですよね!

ゾンビの無法地帯となってしまった学校の結末ラストは、一体どう描かれるのでしょうか。

そこで今回は【今、私たちの学校は】結末ラストとあらすじネタバレ!生き残りは誰だった?と題してお届けしていきます。

【今、私たちの学校は】結末ラストとあらすじネタバレ!

全力疾走で襲い掛かりにくるゾンビ化した生徒たちと、生き残った生徒たちのバトルアクションを描く【今、私たちの学校は】。

ほぼすべての生徒がゾンビとなり、学校は大パニックとなりますが、誰が生き残ってラストはどうなっていくのでしょうか。

そこでドラマ【今、私たちの学校は】の、気になる原作やあらすじでネタバレ結末を調査していきました。

【今、私たちの学校は】原作は?

(画像引用元:NEVER)

【今、私たちの学校は】は、作者チュ・ドングンの作品を原作した作品で、2009年から2011年にかけ韓国ウェブ漫画『ウェブトゥーン(NAVERWEBTOON)』で連載された漫画です。

毎週水曜日に更新された際には、ウェブ漫画で常に上位になるほど人気だったそうです!

  • 韓国タイトル【지금 우리 학교는】
  • 英語タイトル【All of Us Are Dead】

今回ドラマ化にあたって、「キング~Two Hearts」などの作品を手掛けたテレビ・映像監督のイ・ジェギュ監督と、脚本家のキム・ナムスがタッグを組み漫画だけでは味わえないスピード感と躍動感を見事に再現しました。

そんな【今、私たちの学校は】は、高校を舞台にした作品なので、韓国の若手キャストが大集結していると注目を集めています。

【今、私たちの学校は】あらすじネタバレ

【あらすじ】

舞台はヒョサン高校。

ハムスターに噛まれた女子生徒が狂暴化し、未知なるウイルスが次々と学校中の生徒に襲い掛かる。

最終的に学校中にウイルスが蔓延し、ほぼ生徒がゾンビ化する最悪の事態に。

ゾンビ化した生徒たちは、かつて友達だった生徒らに襲い掛かりにいく。

生き残った生徒らは…”やるか”…”やられるか”…の2択に迫られ、今、私たちの学校ではサバイバルの幕開けとなってしまうのか。

また生徒らを救おうとする人たちも極限の窮地に巻き込まれていく…。

【今、私たちの学校は】の見どころはなんといってもスピード感あふれるゾンビたち。

かつての映画ドラマ作品ではゆっくりとしたスピードでゾンビは描かれてきましたが、韓国のゾンビ作品は世界的に話題となった映画【新感染】を機に、全力疾走するゾンビへと変貌と遂げています。

全力で襲い掛かってくるゾンビは迫力満点そのもの。

韓国作品らしいゾンビ描写と、死闘に必死になる生徒たちの人情ドラマにも注目したいところですね。

【今、私たちの学校は】結末ラスト

【今、私たちの学校は】は、学校で蔓延したウイルスでゾンビ化した生徒たちと、ウイルスに感染しなかった生徒らでサバイバルバトルがスタートします。

サバイバルする間アーチェリー部の部員はアーチェリーを使ってゾンビとの戦いを見せたり、この機会で狂ったようにゾンビ化した生徒たちを殺す生徒まで登場します。

最終的に生き残った生徒たちは、無法地帯化とした学校を抜け出し森に逃げていきます。

森を無事に抜けた、生き残った生徒たちは、この事件を捜査する<イ・ジェヨン刑事>らに会い、孝山市を抜け出して一命をとりとめるラストを迎えます。

またある1人の女子生徒(チェ・ナムラ)が、ゾンビウイルスに対する免疫があったため、女子生徒の血の提供のおかげで、ゾンビウイルスに感染しなくなる結末が描かれます。

では、なぜハムスターからゾンビウイルスが感染してしまったのか、元凶をここでネタバレしていきます。

ゾンビウイルスが蔓延した理由<ネタバレ注意>

【今、私たちの学校は】の舞台である高校で教師をする「イ・ビョンチャン先生」の息子がゾンビウイルスを蔓延させた元でした。

【今、私たちの学校は】では、最初にハムスターに噛まれた女子生徒キム・ヒョンジュ(チョン・イソ)が感染しゾンビ化するので、ハムスターの中にあるウイルスが元凶ではないかと思う人が多いと思います。

しかしゾンビウイルスはハムスターのせいではなく、元はビョウンチャン先生の息子だったのです。

ある日、ビョウンチャン先生の息子は熱が下がらず苦しんでいたため、ビョウンチャン先生は自分の妻に息子の看病をまかせ、隣の家に風邪薬を貰って帰ってきたところ、妻が息子に食い殺されていた光景を目撃してしまいます。

ビョウンチャン先生はパニックになりながらも、我が息子を倉庫に閉じ込めることができました。

またゾンビ化した妻は上半身だけ見つからない状態で、下半身の身埋蔵することにします。

息子がおかしくなったと報告しようとしましたが、結局息子が生体実験されるのではないかと思い報告するのをためらいます。

そこでビョウンチャン先生は、自分一人の力で息子を人間に戻そうと実験をし始めます。

息子を救おうとしたイ・ビョウンチャン先生<ネタバレ注意>

イ・ビョウンチャン先生は息子を助けるため、道端で見つけたホームレスをお金でつり人体実験をしようとしますが、誤って殺害してしまいます。

そしてハムスターで実験しようと試みて、10匹飼ったところ息子の血で1匹のみが感染。

このハムスターは科学サークル室に厳重におかれていましたが、こっそり入ってきた女子生徒キム・ヒョンジュに噛みつき感染してしまうのです。

イ・ビョウンチャン先生は、良い機会だと考え、キム・ションジュを2日監禁しましたが、結局ウイルスは既に生徒のユン・イサク(キム・ジュア)に感染し、学校中に蔓延してしまったため、取り返しのつかないことになってしまいます。

最終的にイ・ビョウンチャン先生は罪悪感に苦しみ、自分の過ちを遺言書に残して壊れたガラス彫刻のガラスを使って自殺してしまうのです。

【今、私たちの学校は】最後は誰が生き残る?

 

この投稿をInstagramで見る

 

씨네21(@cine_21)がシェアした投稿

【今、私たちの学校は】では、数多くの生徒たちが登場しますが、結局誰が最後に生き残るのかネタバレ調査していきました。

生き残った生徒は誰?

【今、私たちの学校は】はメインキャスト11人、脇役生徒が16人と、とにかくキャストの数が多いのが特徴です。

また他にも先生キャストや警察キャスト、その他脇役まで合わせると総勢48人います。

その中でも最終的に生き残る生徒は以下の通りです。

【原作キャラクターの生き残り】

  • メインキャスト/ナム・ウンジョ役(パク・ジフ)
  • チェ・ナムラ役(チョ・イヒョン)
  • イ・スヒョク役(ロモン(パク・ソロモン))
  • パク・ミジン役(イ・ウンサム)
  • チャン・ハリ役(ハ・スンリ)

このキャストの他にも原作にはないオリジナルキャラクターが登場します。

【オリジナルキャラクター】

  • メインキャスト/チョ・ヒョリョン役(キム・ボユン)
  • キム・チョルス役(アン・ジホ)
  • チャンフン役(シン・ジェフィ)
  • ウシン役(ウ・ジヒョン)
  • ヒス役(イ・チェウン)

オリジナルキャラクターは、どのように原作キャラクターと関係してくるのか見どころですね!

ではここから、原作キャラクターの生き残りが、どのように生き残ったのか見ていきましょう。

メインキャスト/ナム・ウンジョ役(パク・ジフ)

ナム・ウンジョ役を務めるパク・ジフは映画【はちどり】など韓国ドラマ作品にも多く出演している若手女優です。

ナム・ウンジョは高校2年生5組の生徒で、大人っぽい落ち着いた雰囲気の女の子です。

最終的に学校から脱出し森を抜け、イ・ジェヨン刑事らと合流して一命をとりとめます。

チェ・ナムラ役(チョ・イヒョン)

チェナムラは、高校2年生5組のクールで落ち着きのある女の子。

ゾンビに襲われ右目を負傷し、スヒョクに「感染する前に殺して」といいますが、自分にはゾンビウイルスに対する免疫があることが発覚します。

そんなチェナムラは一人で学校を脱出した後森をに消えてしまう。

脱出から8ヵ月後には孝山市で生存していたことがわかり、救助されます。

後に自ら感染センターへ血を提供し、研究所はゾンビウイルスの抗体を作ることに成功します。

イ・スヒョク役(ロモン(パク・ソロモン))

高校2年生5組の生徒であるイ・スヒョクは、靴下を履くのを嫌う「裸足のスヒョク」=「マンス」というニックネームをもつ男の子。

密かにナムラに想いを寄せています。

そんなスヒョクは運動神経抜群で行動力もあるため、ゾンビ退治にアクロバティックな動きをするので注目したい。

最終的に生き残りウンジョと同じ高校に通い、高校3年生となります。

パク・ミジン役(イ・ウンサム)

パク・ミジンは高校3年生の女子生徒。

見た目は悪そうに見えるのがたまにきずですが、優しい性格で頭の回転も速く洞察力が鋭い。

同じく生き残るハリと共に、生徒らを導き生き残って大学を受験するが落ちてしまう。

現在は再復習生として勉強に励んでいます。

チャン・ハリ役(ハ・スンリ)

ミジンと共に活躍するチャン・ハリは、アーチェリー部に所属する高校2年生。

また同じアーチェリー部に兄のチャン・ミンジェ(チン・ホウン)がいますが、兄のおかげでハリは一命をとりとめ、兄は妹を守りゾンビ化してしまいます。

ハリは逃げるより感染したほうがいいのではないかと一時悩みますが、学校を抜け出しイ・ジェヨン刑事らに助けられます。

のちにスヒョクやウンジェと違う高校に転校しアーチェリー部を再開。

翌年アーチェリーにかける情熱と功績が称えられ、国家代表の予備軍となりました。

まとめ

【今、私たちの学校は】結末ラストとあらすじネタバレ!生き残りは誰だった?と題してお届けしていきました。

【今、私たちの学校は】は結末ラストに免疫ある女子生徒によって、ゾンビウイルスに対する抗体がつくられることがわかりました。

ヤバイウイルスでも最終的に人間が勝つ結末になって何よりですね!

生き残りはほんの数人になってしまいましたが、生き残った生徒たちがまた新しく輝かしい未来を作っていく、希望あるラストでよかったのではないでしょうか。

そんな【今、私たちの学校は】の本編が気になる人は是非ネットフリックス2022年1月28日(金)より、壮絶な映像体験を体感してみてくださいね!