映画

地獄の花園つまらないし面白くない?理由や評判感想を徹底調査!

Pocket

今回は地獄の花園つまらないし面白くない?理由や評判感想を徹底調査!と題してお届けしていきます。

2021年5月21日に公開された地獄の花園は、お笑い芸人バカリズムの脚本と、Perfume/星野源/サカナクションの豪華アーティストを集結させPVを完成させた、花園のように見える華やかなOL業界の裏の派閥争いを描く作品です。

そんな地獄の花園は、ビジュアルが濃すぎてどんな映画なのか興味を持った人も多いのではないでしょうか?

そこで気になる地獄の花園の評判や感想をまとめ、評判の中でチラホラ目立つつまらない面白くない理由を徹底調査していこうと思います。

地獄の花園つまらないし面白くない?

普通にOLとして仕事しようとした新人・直子(永野芽都)が入社した会社は、裏で派閥争いを続けるとんでもないOL達が集結している場所だった!そんな奇想天外な内容が繰り広げられる地獄の花園は、どんな映画なのでしょうか。

まずは映画紹介と、面白くないつまらないと評判が出てしまう理由を探っていきました。

映画 地獄の花園とは?

素敵なOLライフを過ごそうという期待を胸に、恋に落ちたイケメン男性社員が勤務している会社で働き始めた直子(永野芽都)。

華やかなOLの世界には表から見えない、裏での派閥争いが繰り広げられていた!?

脚本:お笑い芸人”バカリズム”×監督:関和亮で送る、

OLの頂点を目指す女たちの争いエンターティメント!

華やかなOLの裏を激しく美しく描く

地獄の花園での注目は華やかなOL業界を、激しくも美しく描いた斬新すぎるストーリー!

そんな地獄の花園PV作成には人気アーティスト・perfume/星野源/サカナクションが集結し、まるで音楽のPVを見ているかのようにおしゃれで美しいOL達の戦いが繰り広げられます。

ネット上の声では地獄の花園のPVを見るだけで”面白そう・楽しそう”と興味をもった視聴者が多いようですね。

中途採用のOLがキーパーソン?

直子は派閥争いに入らず遠くから見ている存在でしたが、ある中途採用のOLと仲良くしたことがきっかけで、他のヤンキーOL達に直子の会社が狙われるようになってしまいます。

その中途採用の人物とは”カリスマOL”とも呼ばれる広瀬アリスさん演じる「蘭」です。

蘭と関わったことでみるみるうちに派閥争いに巻き込まれる、直子は一体どう変化していくのかも見どころですね!

男女関係なく全員OL役!


地獄の花園でストーリーを構成していくためにもポイントとなるのは登場人物です。

豪華出演キャストが集結した地獄の花園では、永野芽都さんや広瀬アリスさんの他に、目力抜群のメイクを施した菜々緒さん、狂犬のように相手に噛みつく川栄李奈さん、ボス感漂う大島美幸(森三中)さんや、ヤンキー役が似合い過ぎる小池栄子さんがヤンキーOLに扮して映画で大活躍します!

また男性陣の勝村政信さん、松尾諭さん、丸山智己さん遠藤憲一さんも全員が奇抜なメイクを施し全員でOL役を演じているのは面白過ぎるポイントです。

そんなビジュアルを見るでも、思わずクスっと笑いがこぼれそうですよね。

地獄の花園は面白い?

地獄の花園はビジュアルとストーリー含めコメディ要素が高めです。

脚本がバカリズム担当ということで、吉本興業らしい演出も入ってくるでしょう。

難しく考えるより、頭をカラッポにして見たほうが楽しめそうですよね。

上記でも紹介したように、映像の演出・登場人物の役柄・ビジュアルが最強な映画なのは間違いないかと思います。

そんな地獄の花園はずっと喧嘩しっぱなしの映画となっているので、正直言うとあまり内容は入ってこないかもしれませんが、何かしらイライラするこの世の中、OL達の殴り合いやせめぎ合いを見てスカッとしたい人にはピッタリ合う映画ではないでしょうか。

では記事後半で地獄の花園のつまらない面白くない理由や評判感想をネット上より、徹底調査していこうと思います。

地獄の花園つまらない面白くない理由や評判感想を徹底調査!

地獄の花園では強烈すぎる登場人物たちが、OLの頂点を目指すため派閥争いを繰り広げていきます。

面白い!楽しかった!という感想評判がある中、つまらない面白くないという声もあがっています。

そんな地獄の花園のつまらない面白くない理由を、評判感想をふまえ徹底調査していきます。

地獄の花園つまらない面白くない?

地獄の花園ではOL同士の派閥争いを主に描くので、全編ケンカしっぱなしになります。

静かに話してほしい、ケンカが好きじゃない人は見ていてどこが面白いのかわからい部分も出てくるかもしれません。

そんな地獄の花園がつまらない面白くない理由を、ネット上の評判感想を踏まえ調査していきました。

観ているのが地獄?

ネット上の評判では見ているこっちが地獄!という評判感想がチラホラ見られます。

コメディ映画のカテゴリーに入る地獄の花園は内容というよりも、ビジュアル重視な部分あるからではいでしょうか。

地獄の花園の完成度が高いPVとヒット作の「殺意の道程」を担当したバカリズムが脚本だと”面白そう”と気持ちが高まり映画のハードルを上げるのは普通ですよね。

内容ありきのコメディで起承転結がしっかりしているのであれば、内容が入ってきますが、暴言が飛び交い、ケンカばかりしているだけの映画に見えてしまうと一気に面白さが半減してしまいます。

登場人物はいいけど内容が面白くない

地獄の花園では豪華出演者が集結し、ビジュアル的には最高ですよね。

ですが全編ケンカばかりで”一体何を視聴者に伝えたいのかわからない”という面ではつまらない面白くないとなってしまうようです。

映画が面白く感じさせるには、ストーリーのテンポがとても重要だと思います。

ダラダラとケンカを続けていては、つまらない面白くないになってしまいますよね。

捻りがなく迫力もない

地獄の花園では王道ヤンキー漫画や、不良漫画の展開をなぞったような内容が感じられるという評判感想を見かけます。

どこかで見たようなヤンキー漫画とバカリズムらしい演出が上手くMIXされているものの、あまり捻りがないように感じる視聴者も多いようです。

また不良・ヤンキー映画で一番ポイントでもある”喧嘩シーン”に迫力がないという声もチラホラとあがっています。

これは映像の魅せ方と、登場人物の喧嘩の仕方に迫力が感じられなかったためでしょう。

豪華キャスト陣が出演しているため、あまりにも激しい喧嘩はできないはわかりますが、喧嘩シーンは迫力あったほうがいいですよね。

地獄の花園つまらない面白くないは本当?

地獄の花園はつまらない面白くないかは、人によって感性が違いますので一概には言えませんよね。

そんな地獄の花園のつまらない点やおもしろくない点をあげていきましたが、ほとんどは面白かった!スッキリしたという声が多いように感じました。

  • 不良・ヤンキー漫画のオマージュが面白い
  • OL×ヤンキーというギャップ
  • 小池栄子が神がかっている
  • くだらなく面白い感じが好きな人には◎
  • バカリズムファン必見

今の時代だからこそちょっと笑えて、すっきるするようなシーンが見たい!または元々ヤンキー漫画や不良漫画を読んできた人なら十分楽しめるエンターティメント映画だと思います。

そして地獄の花園では登場人物それぞれのストーリーにも注目したいところです。

特にネット評判感想の中でも小池栄子さんのストーリーは楽しめたという声が多かったので、是非劇場で小池栄子さんに注目して見てもいいかもしれません。

地獄の花園はバカリズム脚本だからできる、お笑い要素が盛り込まれている映画です。

このくだらないけど面白い感覚を大スクリーンで味ってみて下さいね!

まとめ

地獄の花園つまらないし面白くない?理由や評判感想を徹底調査!と題してお届けしていきました。

地獄の花園つまらないし面白くない?人それぞれ意見や評判がありましたが、全体的に見ると面白い!と感じる人が多く感じられました。

ヤンキーがOLとして真面目に仕事しているというシチュエーションだけでも面白いので、地獄の花園はまさにシチュエーションコメディではないでしょうか。

地獄の花園はクスクスっと笑えて、スカッとした人にはピッタリな映画かと思いますので、是非劇場でバカリズム節を体感してみて下さいね!